ここから本文です。

更新日:2019年3月28日

多発する住宅火災を防ぐために!

住宅火災の発生状況

福島市内で2019年1月~3月の間に住宅火災が14件発生し、うち6件が全焼する被害が出ています。

全国では、平成29年中に約11,000件の住宅火災が発生し、約1,000人の方が亡くなっています。

火災を初期のうちに発見し消火及び避難するためには、住宅用火災警報器の設置が有効です。住宅火災の発生や逃げ遅れを防ぎ、命を守るために、「住宅防火の7つのポイント」に取り組みましょう。

住宅防火の7つのポイント

習慣1 寝たばこは絶対やめる!

習慣2 ストーブは燃えやすいものから離れた位置で使用する!

習慣3 ガスこんろなどのそばを離れるときは、火を消す!

対策1 住宅用火災警報器を設置する!

対策2 寝具やカーテンに防炎品を使用する!

対策3 住宅用消火器等を準備する!

対策4 隣近所との協力体制をつくる!

多発する住宅火災を防ぐために!~住宅用火災警報器と住宅防火~チラシ(PDF:329KB)

 

 住宅用火災警報器に関することはこちらをご覧ください!⇒「取り付けましたか?住宅用火災警報器

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

消防本部予防課調査係

福島市天神町14番25号

電話番号:024-534-9103

ファックス:024-535-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?