ホーム > 震災関連・防災・安全 > 消防・救急 > 福島市消防本部 > 消防本部からのお知らせ > 平成28年における火災発生の傾向について

ここから本文です。

更新日:2017年2月23日

平成28年における火災発生の傾向について

平成28年の福島市における火災発生件数は68件で、前年と比較し20件減少しました。
減少した要因としては、放火・放火の疑いによる火災が12件(前年37件)と大幅に減少したことや春先(3月~5月)の枯草を焼失する火災が4件(前年10件)と減少したことが挙げられます。
一方、住宅におけるコンロやストーブからの出火件数が増加傾向にありますので、消し忘れなどに注意してください。
また、火災の未然防止、早期発見のため、住宅用火災警報器を設置しましょう。
既に設置されている場合は、電池切れなどで正常に作動しない場合がありますので、定期的に作動確認を行ってください。

挿絵 

平成28年火災発生件数
項目
年別
火災概数 ▲は減数
火災件数(件) 死者数(人) 負傷者数(人) 火災種別毎件数(件)
28年 68 5 11 建物火災 46
林野火災 0
車両火災 8
その他の火災 14
27年 88 4 5 建物火災 53
林野火災 2
車両火災 7
その他の火災 26
前年比 20 1 6 建物火災 ▲7
林野火災 ▲2
車両火災 1
その他の火災 ▲12

建物火災のうち、住宅(共同住宅・併用住宅含む)火災は22件(27年は28件)

 

出火原因
28年 27年
原因別順位 件数 割合 原因別順位 件数 割合
1 放火・放火の疑い 12 17.6% 1 放火・放火の疑い 37 42.5%
2 こんろ 9 13.2% 2 配線器具 4 4.6%
3 たき火 7 10.3% 3 電気機器 4 4.6%

このページに関するお問い合わせ先

消防本部予防課調査係

福島市天神町14番25号

電話番号:024-534-9103

ファックス:024-535-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?