ホーム > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 学校・保育所 > 新型コロナウイルス感染症により保育所等が臨時休園等した場合の利用者負担額の取り扱いについて

ここから本文です。

更新日:2020年5月20日

新型コロナウイルス感染症により保育所等が臨時休園等した場合の利用者負担額の取り扱いについて

現在、認可保育施設を利用している0歳から2歳児までの児童については、決められた利用者負担額を毎月納付いただいております。

このたび、新型コロナウイルスの感染・拡大防止のため、福島市からの要請・同意により以下のとおり保育所等が休園となった場合及び保育所等に登園しなかった場合について、利用者負担額を日割り計算により算定することとなります。

 [理由4の取扱いについて]

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が5月14日(木曜日)に解除されたことから、福島市からの要請により、家庭での保育にご協力をいただき、保育所等に登園しなかった場合の利用者負担額の日割り計算については、令和2年5月分までとなります。

  1. 子ども等の感染が発覚し、保育所等の一部または全部を休園した場合
  2. 地域の公衆衛生の観点から、保育所等の一部または全部を休園した場合
  3. 保育所等は開園しているが、感染、感染の疑い、濃厚接触により一部の子どもに対し、福島市から登園回避の要請・同意を行い、登園しなかった場合
  4. 福島市の要請・同意により、家庭での保育に協力し、保育所等に登園しなかった場合

利用者負担額の納付について

上記理由に該当される方につきまして利用者負担額は日割り計算となり、減額の扱いとなります。

大変恐れ入りますが、1か月分の利用者負担額を納付いただき、下記手順で、後ほど減額分をお返しするようになります。

  1. 利用している保育施設から、1か月ごとに上記理由に該当する方が保育所等を利用しなかった日数の報告をいただきます。
  2. その報告に基づき、日割り計算を行い、1か月分の利用者負担額を決定いたします。
  3. 減額する金額が決定次第、還付処理を行い、減額分をお返しいたします。

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部幼稚園・保育課幼保認定係

福島市森合町10番1号 福島市保健福祉センター内

電話番号:024-525-3750

ファックス:024-572-3419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?