ホーム > 市政情報 > 組織・行財政 > 行財政 > 財政状況 > 財政公表 > 財政状況 財政公表 平成28年度 福島市の健全化判断比率・資金不足比率

ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

財政状況 財政公表 平成28年度 福島市の健全化判断比率・資金不足比率

「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」に基づいて、平成19年度決算から、健全化判断比率(【1】実質赤字比率、【2】連結実質赤字比率、【3】実質公債費比率、【4】将来負担比率)の4指標と【5】資金不足比率を算定し、監査委員の審査に付したうえで、その意見を付けて議会に報告するとともに、市民のみなさんに公表することになりました。
福島市の平成28年度の健全化判断比率・資金不足比率は以下のとおりですので、ご覧ください。

福島市の健全化判断比率

福島市の健全化判断比率(単位:パーセント)
区分 平成28年度算定値 早期健全化基準 財政再生基準
【1】実質赤字比率 - 11.25 20.00
【2】連結実質赤字比率 - 16.25 30.00
【3】実質公債費比率 1.7 25.0 35.0
【4】将来負担比率 15.3 350.0  

(注)実質赤字額及び連結実質赤字額がない(黒字である。)ため、「-(該当なし)」で表示しています。

福島市の資金不足比率

福島市の資金不足比率(単位:パーセント)
会計名 平成28年度算定値 経営健全化基準
水道事業会計 - 20.0
下水道事業会計 -
農業集落排水事業会計 -
公設地方卸売市場事業費特別会計 -
土地区画整理事業費特別会計 -

(注)資金不足額がないため、「-(該当なし)」で表示しています。

以上のとおり、平成28年度福島市は、実質赤字比率、連結実質赤字比率及び資金不足比率は該当なく、実質公債費比率及び将来負担比率は、早期健全化基準を大幅に下回っていることから、全て健全であるといえます。

地方公共団体の財政の健全化に関する法律とは?(PDF:253KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

このページに関するお問い合わせ先

財務部財政課財政第一係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3704

ファックス:024-536-1876

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?