ここから本文です。

更新日:2018年1月16日

8.真浄院

真浄院

延暦2(783)年空海が開き、慶長5(1600)年に快翁(かいおう)が再建したといわれる。伊達市霊山町にあった遍照寺(へんじょうじ)が前身と伝わる。何度か大火で焼失したが、昭和56(1981)年に本堂が新築された。

国の重要文化財に指定されている金剛鈴(こんごうれい)・金剛杵(こんごうしょ)と市指定文化財の両界曼荼羅(りょうかいまんだら)を所有。

前へ次へ

散策マップへ

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部文化スポーツ振興室 文化振興課文化財係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-563-7858

ファックス:024-563-7858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?