ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化施設 > 「民家園つるし雛&寒晒しそば祭り」を開催します!

ここから本文です。

更新日:2019年2月18日

「民家園つるし雛&寒晒しそば祭り」を開催します!

福島市民家園では、今年も「民家園つるし雛&寒晒しそば祭り」を開催します。

当日は、荒井地区でつくったそば粉を使用した寒晒しそばの出店、田楽などの軽食や地元産品の販売が行われます。

また、古民家でのつるし雛展示、お茶会、繭を使用した工作体験、機織り体験、日本刀鍛錬実演など内容盛りだくさんです。

ご家族やご友人といっしょに、春の民家園へお越しください!

 

詳細はチラシをご覧ください。(PDF:3,702KB)

チラシ(裏)(PDF:1,366KB)

日時

平成31年4月7日(日曜日)10時から15時まで

雨天決行。

つるし雛の展示:平成31年4月6日(土曜日)~7日(日曜日)9時から16時30分まで

 

場所

福島市民家園(福島市上名倉字大石前地内、あづま総合運動公園内)

電話:024ー593-5249

福島市民家園ホームページ。(外部サイトへリンク)

内容

各場所ごとのコンテンツは次のとおりです。

一部有料。コンテンツによって時間が異なるものがあります。

休憩棟・入口広場・展示館

荒井産寒晒しそばの出店(出店団体:あづまの里「荒井」づくり地域協議会)

地元荒井産の香り高いおいしい寒晒しそばの出店です。

冷たい川の水にさらすことで、甘み・深みの増したそばをお楽しみください。

  • 開店時間:7日(日曜日)11時から15時まで
  • 食券販売開始時間:10時から※食券は30分毎の時間指定です。先着順ですのでご了承ください。
  • 場所:休憩棟
  • 販売食数:限定250食
  • 料金:1食1,000円

 かきあげ天ぷら・揚げそばがき付き

そばの画像です

 

寒ざらしそば仕込みの様子(あづまの里「荒井」づくり地域協議会のみなさん H31年1月18日)

 

茂田川支流の辰巳沢に、1月18日から2月2日までさらしました。

shikomi

 

軽食・物産

荒井産のゆずみそ田楽、玉こんにゃくなどを販売します。

  • 日時:7日(日曜日)10時から15時まで
  • 料金:有料

 

ミニ雛づくり教室

つるし雛愛好家 須田美起子先生によるミニ雛作り教室を開催します。

  • 日時:7日(日曜日)

 1回目 10時から / 2回目 14時から

 所要時間 1時間程度 

  • 料金:一人500円/回

事前予約は必要ありません。当日先着順になります。展示館までお越しください。

元客自軒

つるし雛の展示

吾妻つるしびな愛好会、吉井田つるし雛の会、西地区つるし雛愛好会の方々によるつるし雛の展示です。

  • 4月6日(土曜日)~7日(日曜日)
  • 時間:9時から16時30分まで

 

 つるしびな

 

旧筧家宿店

古民家お茶会

市内の茶道団体(「西茶の湯クラブ」)による茶道のおもてなしです。

  • 日時:4月7日(日曜日) 10時半から15時まで
  • 料金 一人200円
  • 定員 80人(先着順)

旧渡辺家

裂き織り体験(福島市民家園手織りの会)

古い布を裂いて糸にして、昔の機織り機で織ってみよう!(体験のみ・自由参加)

 

  • 日時:7日(日曜日)10時から15時まで
  • 料金:無料

 

裂き織りの写真

 

繭にペンでイラストを描き、かわいいキーホルダーや指人形を作りましょう。

  • 時間:7日(日曜日)10時から15時まで※随時受付。
  • 料金:無料

繭の工作

 

あずまや

将平鍛刀場 藤安将平氏らによる日本刀鍛錬の実演を行います。

  • 日時:7日(日曜日)10時から15時まで
  • 料金:見学無料

鍛錬

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局文化課文化財係

福島県福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?