ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 取り組みの報告 > 【レポート】ベニシアさん講演会の開催について

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

【レポート】ベニシアさん講演会の開催について

【レポート】山の日制定記念 ベニシアさん講演会を開催いたしました

新たに国民の祝日として制定された「山の日」を記念し、8月28日(日曜日)に、テレビ番組「猫のしっぽ カエルの手」でおなじみのベニシア・スタンリー・スミス氏の講演会を開催しましたので、当日の様子をご紹介いたします。

山の日は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日とされており、山からの恩恵を受けてきた先人たちの生活環境を展示する福島市民家園にて開催しました。ベニシアさん講演会のチケットは、発売日に即日完売し、福島県内のみならず茨城県や埼玉県からもご来場いただきました。

なお、この催事は第1回「山の日」記念全国大会関連行事として承認されました。

当日の様子

開場前
開場前の様子。
天候に恵まれず、ご不便をおかけしました。

本日の催し
当日は、ベニシアさんの講演会とドキュメンタリー映画「春よこい」上映会を開催いたしました。

開演
いよいよ開演です。演台には、朝、ベニシアさんが見つけたワイルドフラワーが飾られています。

元客自軒
元客自軒での出店の様子

旧筧家宿店
旧筧家宿店での出店の様子

旧小野家
旧小野家での出店の様子

質疑応答
質疑応答の時間には、質問する方の目線にそろえて、丁寧に対応してくださいました。

春よこい
講演会につづき、開催された「春よこい」上映会。
安孫子監督が駆けつけてくださいました。

ミニトークショー
安孫子監督と出演された猪股さんに撮影時の様子や、最近の里山についてお話しいただきました。

山の日制定記念イベントとして、ベニシアさんの講演会とドキュメンタリー映画「春よこい」の上映会を開催いたしました。

会場の福島市民家園は、移築復原した古民家が複数ある文化財集落施設です。今回、メイン会場として使用した明治時代の芝居小屋「旧廣瀬座」のほか、民具などを展示している農家も複数ありますので、福島へお越しの際には是非お立ち寄りください。

ポスター

ちらし(PDF:652KB)

日程

平成28年8月28日(日曜日)

会場

旧廣瀬座(福島市民家園)

内容

  • 13時30分
    講演会 テーマ:「地球は私たちの庭」
    講師:ハーブ研究家・英会話学校経営者 ベニシア・スタンリー・スミス氏
  • 16時00分
    上映会「春よこい」
    マタギ(猟師)として暮らす猪俣昭夫氏をおったドキュメンタリー映画。上映後に安孫子亘
    監督と出演者の猪俣昭夫氏のミニトークショーを実施しました。

チケット

会場が板の間のため、座布団やクッションを各自でご準備いただきました。

  1. ベニシアさんの講演会
    《料金》2,000円(全席自由)
    《発売》7月10日(日曜日)10時から発売開始
    《受付窓口》ローソン・ミニストップ(Lコード22775)・中合福島店・福島県文化センター・あづま総合体育館・福島市民家園
  2. 「春よこい」の上映会
    《料金》500円(全席自由)
    《発売》当日券のみ
    《その他》高校生以下無料、ベニシアさんの講演会のチケットをお持ちの方は無料

出店

バードコール作り、珈琲、パン、惣菜、蜂蜜などの販売あり

主催

旧広瀬座事業実行委員会・福島市教育委員会

共催

(公財)福島都市公園・緑化協会

お問い合わせ

福島市教育委員会事務局文化課

電話:024-525-3785

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局文化課文化財係

福島県福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?