ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 取り組みの報告 > 【レポート】暮らしの道具・手ごしトーク

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

【レポート】暮らしの道具・手ごしトーク

【レポート】久野恵一さんの暮らしの道具・手ごしトーク

福島市民家園にて、手仕事フォーラム代表である、久野恵一さんによります、

「暮らしの道具・手ごしトーク」を開催いたしました。

手ごしトーク

日程

平成26年10月29日(水曜日)

会場

福島市民家園(あづま総合運動公園内)

時間

13時30分~15時30分(開場13時00分~)

料金

800円(お菓子付)

定員

20名(先着順となります)
※10月1日から事前申し込み開始

主催

福島市教育委員会

お問い合わせ

福島市教育委員会
文化課(担当:安齋)
電話 024-525-3785

開催時の様子です

手ごしトーク1
大変分かりやすく教えていただきました!

手ごしトーク2
満員御礼。平日でしたが、多くの方に、ご参加いただきました!

手ごしトーク3
販売コーナー

午後の日差しがふりそそぐなか、南東北の手仕事についてお話いただきました。

実際に作品を見ながら、話を聞くことができ、「手しごと」について考える時間を持てました。

参加された方からも、大きな拍手が送られ、とても充実した時間となりました!

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部文化スポーツ振興室 文化振興課文化財係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?