ここから本文です。

更新日:2024年1月30日

R5.6月~R6.2月のふれあい講座

■ふれあい講座「福島を流れる松川の歴史~松川が福島の城下町の原形をつくった~」

【日時】2月28日(水曜日)午後1時30分から午後3時30分
【会場】市民会館第2ホール
【内容】中心市街地に旧松川の河岸段丘があり、そこから松川の流域をたどる講座です。
【講師】郷土史研究家の江代正一(えしろまさかず)さん
【定員】40名(先着順)
【料金】無料
【持参物】―
【申込方法】2月1日(木曜日)から、郷土史料室(563-7858)へ電話にてお申し込みください。その際、氏名・電話番号をお伝えください。(土・日、祝日休館)

■ふれあい講座「ふくしまのこけし」

【日時】1月12日(金曜日)午後1時30分から午後3時00分
【会場】市民会館第2ホール
【内容】伝統こけしの歴史と福島で受け継がれるこけしを学びます。
【講師】原郷のこけし群西田記念館学芸員 相原聡子(あいはらさとこ)さん
【定員】80名(先着順)
【料金】無料
【持参物】
【申込方法】12月12日(火曜日)から、郷土史料室(563-7858)へ電話にてお申し込みください。その際、氏名・電話番号をお伝えください。(土・日、祝日、年末年始休館)

■ふれあい講座「史料にみるふくしまの温泉」

【日時】12月15日(金曜日)午後1時30分から午後3時30分
【会場】市民会館第2ホール
【内容】県北地方の温泉の歴史や文化について、古文書や絵図などの史料を読み解きながら紹介します。
【講師】福島県文化振興財団歴史資料課主任学芸員 小野孝太郎(おのこうたろう)さん
【定員】80名(先着順)
【料金】無料
【持参物】
【申込方法】11月15日(水曜日)から、郷土史料室(563-7858)へ電話にてお申し込みください。その際、氏名・電話番号をお伝えください。(土・日、祝日休館)

■フィールドワーク「城下町を歩こう」

【日時】11月4日(土曜日) 午前10時から正午
【会場】県庁正面入口自転車置場前集合
【内容】福島城があった県庁を起点に福島の歴史を学びます。
【講師】ふれあいボランティア
【定員】20名(先着順)
【料金】無料
【持参物】飲み物、帽子など
【申込方法】10月5日(木曜日)から、郷土史料室(563-7858)へ電話にてお申し込みください。その際、氏名・電話番号をお伝えください。(土・日、祝日休館)

■工作講座「エコな手作りクーラー」

【日時】8月5日(土曜日)午後1時30から午後3時30分
【内容】発泡素材の箱と保冷剤で対流を利用したクーラーを作ります。
【講師】郷土史料室職員、ふれあいボランティア
【定員】20名(先着順)※小学校4年生以下は保護者同伴です。
【会場】市民会館301号室
【料金】無料
【持参物】汚れてもよい服装
【申込方法】7月6日(木曜日)から、郷土史料室(563-7858)へ電話にてお申し込みください。その際、氏名・電話番号をお伝えください。(土・日、祝日休館)

■ふれあい講座「福島の石橋群」

【日時】7月1日(土曜日)午後1時30分から午後3時30分
【会場】市民会館第2ホール
【内容】石橋群建設の歴史的背景やその技術的・文化的な価値について学ぶ講座です。
【講師】一般社団法人福島県建設業協会専務理事 相澤広志(あいざわひろし)さん
【定員】80名(先着順)
【料金】無料
【持参物】
【申込方法】6月5日(月曜日)から、郷土史料室(563-7858)へ電話にてお申し込みください。その際、氏名・電話番号をお伝えください。(土・日、祝日休館)

■ふれあい講座「福島城の歴史と変遷」

【日時】6月15日(木曜日)午後1時30分から午後3時30分
【会場】市民会館第2ホール
【内容】福島城絵図から福島の歴史を読みとる講座です。
【講師】福島県史学会会長の村川友彦(むらかわともひこ)さん
【定員】80名(先着順)
【料金】無料
【申込方法】5月15日(月曜日)から、郷土史料室(563-7858)へ電話にてお申し込みください。その際、氏名・電話番号をお伝えください。(土・日、祝日休館)

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部 文化スポーツ振興室 文化振興課 郷土史料室

福島市松山町39番地の1

電話番号:024-563-7858

ファクス:024-563-7858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?