ホーム > 観光・文化・スポーツ > しゃがむ土偶ドキドキ事業~ドッキ土器ふくしまプロジェクト~

ここから本文です。

更新日:2022年1月5日

しゃがむ土偶ドキドキ事業~ドッキ土器ふくしまプロジェクト~

「ドッキ土器ふくしまプロジェクト」はじまる。

土偶単独では県内唯一の国重要文化財である、福島市東湯野から出土の「しゃがむ土偶」

現在は福島市岡島のじょーもぴあ宮畑で常設展示されています。

この福島の宝である「しゃがむ土偶」をキーワードに、「知ってドキドキ」「見て(観て)ドキドキ」「触れてドキドキ」をコンセプトに、様々な視点から「しゃがむ土偶」を活用した事業を展開していきます!

しゃがむ土偶に出会って、縄文文化の魅力を感じてみませんか?

※新型コロナウイルス感染症感染拡大の状況により、内容が変更となる場合があります。最新の情報は福島市文化振興課までお問い合わせください。

ドッキ土器ふくしまプロジェクトロゴ

令和3年度のしゃがむ土偶ドキドキ事業~ドッキ土器ふくしまプロジェクト~

詳細は「令和3年度しゃがむ土偶ドキドキ事業~ドッキ土器ふくしまプロジェクト~」をご覧ください。

事業名 会期 会場 事業内容
1 しゃがむ土偶辞典 しゃがむ土偶の本質的な価値がわかる冊子ができました。上岡遺跡やしゃがむ土偶だけでなく、全国のしゃがむ土偶の仲間たちのこともわかる1冊になっています!
2 まちかど博物館

10月9日(土曜日)~12月3日(金曜日)

街なかの施設・店舗

普段は博物館等でしか見られない本物の土器や土偶を、発掘調査員からのメッセージを添えて展示しています。

実際に「まちかど博物館」を巡ってみた様子の動画はこちら(外部サイトへリンク)

3

「土偶フォーラム”しゃがむ土偶を考える”」

令和4年2月6日(日曜日) 子どもの夢を育む施設こむこむ わいわいホール

「しゃがむ土偶がうまれる前の土偶とその社会」をテーマに、ディスカッションを行います。

4 ドキドキグッズ開発

しゃがむ土偶をモチーフにした新たなグッズがお目見えするかも?

詳細は今後発表!

5 ドキドキ4コマ 随時 愛称が決定した「しゃがむ土偶 ぴ~ぐ~」や、市内出土の土偶たちの魅力を発信する土偶の4コマ漫画を作成!作品はふくしまドキドキだよりやSNS等で発信していきます!
6 一日一土偶 詳細は今後発表!
7 ぴ~ぐ~♡会 10月9日(土曜日)から

「しゃがむ土偶ぴ~ぐ~」を福島の宝としてPRするため、土偶や縄文が好きな方や興味のある方が熱い想いをわかち合い、魅力を探求するファンクラブです。

会員募集中です!

8 ドキドキ女子会 10月31日(日曜日)午後1時30分から じょーもぴあ宮畑

(一部)トーク「ぴ~ぐ~♡会代表×譽田亜紀子×福島市長」、(二部)ワークショップ「土偶オリジナルキャンドルづくり」を開催しました。

当日の様子はこちら(PDF:389KB)

9 ドキドキ動画制作

詳細は今後発表!

 

令和2年度のしゃがむ土偶ドキドキ事業~ドッキ土器ふくしまプロジェクト~

詳細は「令和2年度しゃがむ土偶ドキドキ事業~ドッキ土器ふくしまプロジェクト~」をご覧ください。

令和2年度「しゃがむ土偶ドキドキ事業~ドッキ土器ふくしまプロジェクト~」事業一覧

令和2年度「しゃがむ土偶ドキドキ事業~ドッキ土器ふくしまプロジェクト~」一覧(PDF:180KB)

リンク集

 

ページの先頭へ戻る

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部文化スポーツ振興室 文化振興課埋蔵文化財係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?