ホーム > くらし・手続き > 男女共同参画 > 講座・イベントのお知らせ > 姉妹のようにつながる 起業チャレンジ 参加者募集

ここから本文です。

更新日:2022年8月31日

姉妹のようにつながる 起業チャレンジ 参加者募集

※チャレンジ講座1回目(9月3日)、起業姉妹カフェ1回目(9月11日)・2回目(10月9日)・3回目(10月30日)は受付を終了しました。

 起業ってなに??
 起業してみたいけど、何から始めていいのかわからない!
 ちょっとの空いた時間でなにかやりたい!
 起業した先輩たちの話を聞いてみたい!

そんな皆さんを対象に、「姉妹のようにつながる起業チャレンジ(講座&カフェ)」を開催します。
働きかたが多様化している中、「起業」は、自分や家族の時間を大切にしながら、自分らしさを発揮して活躍できる手段の一つです。
「チャレンジ講座」では起業の基礎を学び、「起業姉妹カフェ」では福島市内で起業した先輩たち(その名も「起業姉さん!」)と交流できます。
いろいろな情報を得られる絶好のチャンスです!たくさんのお申込みをお待ちしています!

姉妹のようにつながる起業チャレンジチラシ

姉妹のようにつながる起業チャレンジ チラシ(PDF:4,408KB)

日時・会場

日時・会場
  日程 会場 チャレンジ講座 起業姉妹カフェ
「1」

※申込受付終了

令和4年9月3日(土曜日)

13時30分から16時30分まで

キョウワグループ・テルサホール
3階「あぶくま」
1回目 -
「2」

※申込受付終了

令和4年9月11日(日曜日)

13時30分から15時まで

コラッセふくしま
3階「企画展示室」
- 1回目
「3」

令和4年9月25日(日曜日)

13時30分から16時30分まで

キョウワグループ・テルサホール
3階「あぶくま」
2回目 -
「4」

※申込受付終了

令和4年10月9日(日曜日)

13時30分から15時30分まで

男女共同参画センター
4階「大会議室」
- 2回目
「5」

令和4年10月15日(土曜日)

13時30分から15時30分まで

コラッセふくしま
3階「企画展示室」
3回目 -
「6」

※申込受付終了

令和4年10月30日(日曜日)

13時30分から15時30分まで

男女共同参画センター
4階「大会議室」
- 3回目

     ※参加したい回を選んでお申込みください。

 

<各会場>

  • キョウワグループ・テルサホール(外部サイトへリンク)(福島市上町4-25)
    キョウワグループ・テルサホール指定の駐車場をご利用のかたは、2時間無料になります。駐車台数に限りがございますので、公共の交通機関をご利用いただくか、近隣の有料駐車場などをご利用くださいますようお願いします。
  • コラッセふくしま(外部サイトへリンク)(福島市三河南町1-20)
    公共の交通機関をご利用いただくか、近隣の有料駐車場などをご利用くださいますようお願いします。
  • 男女共同参画センター(福島市本町2-6)
    公共の交通機関をご利用いただくか、近隣の有料駐車場などをご利用くださいますようお願いします。

内容

「1」 チャレンジ講座 (1回目)※受付を終了しました。

9月3日(土曜日)13時30分から16時30分まで <定員40名(先着順)>

*わたしらしさの大発見!*
 「わたしらしさ」って何? 好きを仕事にできるの? もっとわたしらしく働きたいのに…
 そんな思いを自分自身を見つめ直すことで自分でも知らなかった「わたしらしさ」を見つけ、これからの働きかたを一緒に考えてみます。

講師

重巣敦子さん 写真

キャリアコンサルタント 重巣 敦子 さん(リファインアカデミー株式会社 代表取締役)

会社経営のかたわら、福島県設置の福島駅西口インキュベートルームにて女性の起業支援を中心に活動中。起業はもちろん、起業以外にも女性が自分らしく輝き、活躍できる場所や方法を見つけることに熱心で、全国各地でアドバイザーとして活躍中。

「2」 起業姉妹カフェ (1回目)※定員に達しましたので、受付を終了しました。

9月11日(日曜日)13時30分から15時まで <定員20名(先着順)>

*姉さん・仲間との出会い*

  • 起業姉さんの体験談(福島市内で活動中の起業家)
  • 起業姉さんと参加者との交流タイム

コーディネーター 兼 起業姉さん

渡辺明美さん写真

一般社団法人アイプロデュース 代表理事 渡辺 明美 さん(子育て支援、起業支援)

 福島での子育て環境の問題・母親達の心のケアが必要と考え2014年震災復興助成金を得て‘子育て支援’の ママcom で開業届を出す。年間を通して屋外親子イベントや子育て親たちの勉強会を開催し多くの賛同を得ている。
 2017年福島市の街中の活性化と子育てのネットワークの場所としてコミュニティースペースコラボスペースCoCoの運営を開始した。2019年一般社団法人アイプロデュースを設立し女性のライフステージに合った支援を促進し学びあう機会を創出している。
 福島県起業アテンダント。

起業姉さん

齋藤久美子さん写真

株式会社f’sぽけっと 代表取締役 齋藤 久美子 さん(旅行企画、町おこし)

 千葉県から移住し、平成29年に創業。福島を味わう為の旅行会社。
 ぽけっとに、福島の人とつくり続ける「とびっきりの楽しい事」を詰め込んで福島の魅力を発信。金水晶との田植え体験や、飯坂での農産物体験ツアーなど地域密着型旅行の企画・運営。地域の人との居場所づくりや町おこしにも積極的に活動中。
 西口インキュベートルーム卒業生。
 

加藤沙智さん写真

おうちdeパソコン教室 加藤 沙智 さん(パソコン講師)

 マンツーマン・出張型でのパソコン教室を開業。パソコンのレッスンや、自分の持ち味を生かし、お一人お一人のお悩みに合わせたサポートを行っている。
 山形県出身。福島県起業アテンダント。

 

西野詩子さん写真

西野うさんぐらす商会 代表 西野 詩子 さん(ハンドメイド制作)

 1995年よりハンドメイドクリエイターとしてイベントやワークショップなどを行う。2000年よりクロコダイルハンドバッグ メーカーにて革バッグ制作などの職人修行の後、独立のため福島へUターン。
 福島市渡利の工房では、革製品に拘らず今までの全てのスキルを活かせるミシン縫い製品全般の制作相談から生産までおこない、日本全国から様々な受注を受けている。
 ハンドメイドクリエイター
 レザーバッグ制作技術者
 福島県起業アテンダント
 

「3」 チャレンジ講座 (2回目)

9月25日(日曜日)13時30分から16時30分まで <定員40名(先着順)>

*魅力的なアイディア作り*
 アイディアを生み出す手順やヒット商品の共通点などをお伝えします。

講師

重巣敦子さん 写真

キャリアコンサルタント 重巣 敦子 さん(リファインアカデミー株式会社 代表取締役)

「4」 起業姉妹カフェ (2回目)※定員に達しましたので、受付を終了しました。

10月9日(日曜日)13時30分から15時30分まで <定員20名(先着順)>

*“オトナ”の社会科見学*
 福島駅周辺で活動している3名の起業姉さんの仕事場を訪問!店内のレイアウトや雰囲気づくりのポイントなどを聞いてみよう。

コーディネーター 兼 起業姉さん

渡辺明美さん写真

一般社団法人アイプロデュース 代表理事 渡辺 明美 さん(子育て支援、起業支援)
 仕事場:コラボスペースCoCo(福島市置賜町5-4)

起業姉さん

高梨知美さん写真

まちなか食堂はらくっち 高梨 知美 さん(家庭料理飲食店)

 仕事場:まちなか食堂はらくっち(福島市新町2-18 新町ビル1F)

 企業の食堂などで勤務していた頃「いつか食堂を開きたい」と夢を抱きながらも他業種の仕事も経験。
栄養士の資格を活かし、2018年に念願のお店をオープン。誰でもホッとできる味を目指している。
福島市子ども食堂NETに加盟し、「はらくっち子ども食堂」の活動もおこなっている。

 

藤本菜月さん写真

一般社団法人tenten 代表理事 藤本 菜月 さん(ものづくり、転入女性コミュニティ)

 仕事場:ギフトショップ「ent」の2階(福島市大町2-18 石屋小路ビル2F)

 石川県出身。結婚を機に農林水産省を退職し、福島県職員のパートナーの赴任地(南会津町など)で地域独自の魅力や人々との交流に触れる。
 この経験をもとに、転入女性サポートの活動を立ち上げる。2020年10月に一般社団法人tentenとして法人化、仲間や地域とつながるキッカケ作り、仕事作り、暮らしの情報発信などの事業をおこなう。
 2021年には福島市内に県産品のギフトショップ「ent」を開店。
 

「5」 チャレンジ講座 (3回目)

10月15日(土曜日)13時30分から15時30分まで <定員40名(先着順)>

ノウハウ学ぶ起業プロセス

  • 起業するまでのプロセス
  • 相談・支援先の紹介

講師

相馬由寛さん顔写真
中小企業診断士 相馬 由寛 さん

福島商工会議所で14年間、まちづくりや経営支援業務に携わり、現在は、中小企業診断士として独立。起業の実態を分析しながら、起業を目指す方や起業した方のアドバイザーとして活躍中。
福島駅西口インキュベートルーム インキュベーションマネージャー。

「6」 起業姉妹カフェ (3回目)※定員に達しましたので、受付を終了しました。

10月30日(日曜日)13時30分から15時30分まで <定員20名(先着順)>

起業姉妹でエール交換

  • 起業姉さんの体験談(福島市内で活動中の起業家)
  • 女性起業家と参加者との交流タイム

コーディネーター 兼 起業姉さん

渡辺明美さん写真

一般社団法人アイプロデュース 代表理事 渡辺 明美 さん(子育て支援、起業支援)

起業姉さん

樅山智美さん写真

よつ葉のクローバー FARMERS GAREDEN 代表 樅山 智美 さん(農産物直営カフェ・サロン経営)

 幼い頃から農業を身近に感じ、いつか直売所を開きたいという夢を抱く。
 2019年11月、自家栽培の旬の果物を使ったメニューが楽しめる樅山果樹園&菅野果樹園直営の直売所兼カフェをオープン。
採れたてのくだものを使った贅沢なパフェやスイーツを提供。
 エステサロンも併設し、女性の幸せとキレイのお手伝いをしている。
 

宮谷理恵さん写真

Rainbow Moon-虹月 宮谷 理恵 さん(ピラティスインストラクター)

 愛媛県出身。看護師、ピラティス、ハーバリウムなどの資格を活かし、「ココロとカラダを癒し、本来の自分らしく、健康になるお手伝いをしたい!」と思い、2018年にサロンをオープン。
 医療の知識とピラティスを組み合わせた独自手法で健康づくりをおこなっている。
 福島県起業アテンダント。
 

野崎友美さん写真

F☆T HOUSE 野崎 友美 さん(ハンドメイドアクセサリー)

 コロナでお客さんと接する機会が減り、思い切って退職。家族の協力もあり、ハンドメイドアクセサリー作家としてスタート。店舗改装はDIYで見事に完成。県創業補助金を使い、材料費とチラシ製作費として12万円という少額で実現。
 手づくりマルシェの運営にも携わっている。

対象

起業に興味のある女性(福島市在住のかた、福島市で起業したいかた)
 例えば…チャレンジしたいけど、何から始めていいか悩んでいる女性
     起業の先輩とつながりを持ちたい女性 など

託児

開催時間中、保育士がお子様(2歳以上の未就学児)をおあずかりします。(各回5名まで)

申込方法

以下のオンライン申請でお申し込みください。

※お申込みいただいたかたへは、開催日の5日前までに詳細を以下のメールアドレスよりお送りします。受信設定をお願いいたします。
 メールアドレス danjo@mail.city.fukushima.fukushima.jp
※福島市から緊急に連絡をする必要がある場合、お申込者の携帯電話やスマートフォンにショートメッセージを送信することがありますのでご了承ください。

参加申し込みオンライン申請(外部サイトへリンク)

起業姉妹カフェ参加者限定!「プチインターンシップ」

「姉妹のようにつながる起業チャレンジ」の起業姉妹カフェに参加いただいたかた限定で、起業姉さんの仕事場を見学したり、お手伝いの体験をすることができます。
起業姉さんの仕事場へプチインターンシップを希望される場合は男女共同参画センターまでご連絡ください。
※日時は要相談。基本1回2時間から3時間です。
 都合により、ご希望にお応えできない場合があります。あらかじめご了承ください。

起業姉さん

起業姉さんのみなさん

起業姉さんプロフィール(PDF:779KB)

「起業姉妹カフェ」に登場する姉さんのほか、次の3名の姉さんがみなさんを応援します。

 

今泉優子さん写真

花雑貨kaben 今泉 優子 さん(ハンドメイド雑貨)

色々な材料でハンドメイドベースにドライフラワー&プリザーブドフラワーの花びらでアレンジ雑貨を制作。ハンドメイド、雑貨、アンティークが好き、着物も好き。
 2020年には念願の自宅ショップをオープン。

 

紹介写真(カルム)

スリムケア整体calme  鈴木 梨沙 さん(整体) 

 これまでにのべ3万人のかたがたを施術してきた経験がある女性セラピスト。
 カラダとココロの不調を整えて、心身共に美しく、健康に生きれるお手伝いをしたいと起業。現在はなりたい自分や魅せたい自分をお客様にゴール設定していただき、理想の人生をゴールまで導くことを使命として整体に限らず農業のボランティアなど、FORYOU精神で福島を活性化させるべく活動中。
 チャレンジショップ卒業生。

 

紹介写真(ベリーズガーデン)

Berry's Garden 代表 景井 愛実 さん (農産物加工品企画販売)

 平成19年、福島県の果樹農家に嫁ぎ”農家の嫁”として義両親の営む「景井農園」に携わる。
 東日本大震災をきっかけに「農業」と向き合い、活動をスタート。昔ながらの農家のあり方も尊重しつつ、美容関係やアパレル職の感性から、平成29年に「Berry’s Garden」として加工商品開発・発信部門の展開へ独立。 

その他

  • 発熱や風邪などの症状があるかた、体調のすぐれないかたは、参加を控えていただきますようお願いいたします。
  • 新型コロナウイルス感染防止対策をおこないながらの開催に努めますが、状況に応じ、内容の変更または中止する場合がございますのであらかじめご了承ください。

起業女子応援パッケージ

起業に興味はあっても、起業ってどうしたらいいの?誰に聞いたら分かるの?私のアイデアってどうなの?
など不安いっぱいで、あと一歩踏み出せないでいる女性を応援するプロジェクト「ふくしま起業女子応援パッケージ」がスタート!
今後、数々の支援を進めていきます。

「ふくしま起業女子応援パッケージ」特設ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

総務部男女共同参画センター 

福島市本町2番6号 2階

電話番号:024-525-3784

ファックス:024-522-1528

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?