企業紹介
Company introduction

株式会社 福一屋

企業情報

福一屋は昭和35年に創業以来、食品用包装資材から工業用包装資材と幅広く包装材に関する製造・販売をしています。

安心・安全な商品を届けるよう日々さまざまなニーズに合った、より良い製品をご提案させていただきます。  

福一屋

事業内容

食品用包装資材
  ポリエチレン袋、シュリンク袋、ラミネート袋、各規格袋、真空成型容器、紙トレー、脱酸素剤、ラベル等
食品自動包装用特注資材
   OPPボードン印刷フィルム、OPPボードンフィルム、ラミネート印刷フィルム等
農産物出荷包装資材
   鮮度パック、OPPボードン袋、フードパック、モールドパック、フルーツキャップ、フルーツケース等

事業者情報

企業名 株式会社 福一屋
業種 包装資材卸・製造
所在地 〒960-0101 福島市瀬上町字西上新田1-2
連絡先 Tel:024-552-2918
Fax:024-552-2355
事業所所在地
(支店・営業所等)
郡山営業所:郡山市八山田2丁目182番地
資本金 1,500万円
設立年 1965年
代表者氏名 代表取締役 安齋文夫
従業員数 48名
ホームページ 株式会社 福一屋のホームページ(外部サイトへリンク)
ものづくりふくしまウェブに掲載中(外部サイトへリンク)

採用実績

  採用者数 一般 大卒等採用 高卒採用
令和2年度 3名
令和元年度 2名
平成30年度 2名

経営者からひと言

 弊社は昭和35年、企業理念のごとく「福島で一番売れるパッケージを提供する包装資材屋」を目指し、社名を「福一屋」とし創業いたしました。以来包装資材の製造と販売を通じ地元で生産される、多彩で優秀な産物や製品を、包装の技を駆使し時代の求める商品に創り上げるよう励んでまいりました。
いま商品の「安心・安全」が大きく求められている時代、そして消費者を引き付けるパッケージデザインや付加価値などの消費ニーズを的確に商品に反映させた「売れる商品」には、包装の使命が益々重要になると考えております。

福一屋職場

若手社員からひと言

当社の提案したパッケージデザインがスーパーや物産店に行くと、見かけることがある。
知らない方々が手に取って購入する様子を見かけると、社会に少しでも役立っているのか!と嬉しく思います。
福島市
ものづくりふくしまウェブ
ハローワークインターネットサービス
Fターン
働きたいネット
福島労働局トップページ
福島県北・相双地域若者サポートステーショントップページ