ホーム > イベントカレンダー > 和かんじきで雪原を歩いてみよう!(福島市渡利学習センター&福島市社会教育館こぶし荘コラボ事業)

ここから本文です。

更新日:2017年12月7日

和かんじきで雪原を歩いてみよう!(福島市渡利学習センター&福島市社会教育館こぶし荘コラボ事業)

古き良き時代の知恵『和かんじき』を履いて雪原を歩いてみませんか!真っ白な雪原へ分け入り、福島の自然の美しさをきっと再発見できるはず!
トレッキング愛好者等が、和かんじきを履いての簡単な雪山散策の知識や技術を身につけ、その実習を通して福島の冬の自然の美しさやそこを舞台にした活動のすばらしさを感じてもらう企画です!
なかなか体験することができないこの機会に、ぜひご参加してみてください!!

開催・募集日時

  • 2018年2月4日(日曜日)

備考:10時15分から13時30分まで

開催場所

名称

福島市社会教育館こぶし荘

住所

福島市町庭坂字砥石山40-13

対象者

18歳以上の方

募集人数

20名(先着順)
※参加者が5名に満たない場合は開催中止とさせていただきます。

費用

100円(保険代)
※その他の昼食代及び現地までの交通費等は自己負担となります。

申込方法

渡利学習センター窓口または電話にて受付をいたします。
※申込み期間は平成30年1月4日(木曜日)から平成30年1月21日(日曜日)まで

主催者情報

【準備物】和かんじき・ストック・昼食ほか
※和かんじき・ストックをお持ちでない方については、こぶし荘にて5名分まで貸出(無料)
ができますので、あらかじめ申込時にお伝えください。
※申し込み後に開催通知と詳細な準備物リストを受講生に送付いたします。
※会場の福島市社会教育館こぶし荘までは現地集合・現地解散となります。
(会場までは路線バスの公共機関もご利用できます)
※天候等により、雪原歩きはコース変更や中止の場合もあります。

内容

福島市社会教育館こぶし荘現地集合(10時10分)
受付(10時15分~10時20分)
開講式(10時20分~10時30分)
講義:和かんじきについて(10時30分~11時15分)
昼食・実習準備(11時15分~12時00分)
実習:和かんじきで雪原歩き(12時00分~13時20分 )※こぶし荘から全員徒歩で移動します。
~近隣の高湯五感の森(旧ゴルフ場・旧高湯スキー場)を散策
閉講式(13時20分~13時30分)
福島市社会教育館こぶし荘現地解散(13時30分)

講演者情報

【講師】2名
NPO法人福島県もりの案内人県北地区支部長権藤齊嗣さん
NPO法人福島県もりの案内人庄司俊一さん

その他の情報

福島市社会教育館こぶし荘までのアクセス及び公共機関(路線バス)の時刻表につきましては、関連リンクよりご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

学習センター渡利学習センター 

福島市渡利字岩崎町190番地

電話番号:024-523-1551

ファックス:024-523-1592

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?