ホーム > 子育て・教育 > 学校・教育 > 教育委員会 > ご家庭のインターネット環境(固定通信回線)の整備に要する費用を一部補助します

ここから本文です。

更新日:2021年8月31日

ご家庭のインターネット環境(固定通信回線)の整備に要する費用を一部補助します

令和3年4月から「福島型オンライン授業」を開始し、昨年度整備した児童生徒一人1台端末を授業で活用するとともに、端末を持ち帰り家庭学習においても活用を進めております。

福島市では、家庭学習を行うにあたり必要となるインターネット環境の未整備世帯に対し、インターネット(固定通信回線)接続契約の初期費用の一部を補助します。

補助対象者

令和3年度福島市立小学校・中学校・特別支援学校に在籍する児童生徒の保護者でインターネット回線の契約者 

補助対象

インターネット回線や無線LAN機器の整備にかかる初期費用

1.インターネット回線整備

  • 新たにインターネット(固定通信回線)接続をおこなうため、通信事業者と契約する際に必要となる契約料や工事費など
  • 新たに通信事業者と契約した後に発生する利用料に対する初回請求分

    令和2年12月16日から令和3年12月31日までの契約(申込)が対象

2.無線LAN機器整備

  • インターネット回線整備と併せて新たに家庭用Wi-Fiルータを購入した費用、またはリースにより導入した場合は初回のリース料
  • インターネット回線の契約はしているが、無線LAN機器が未整備のため、家庭用Wi-Fiルータを購入した場合の購入費

    令和2年12月16日から令和3年12月31日までに購入、またはリースしたものが対象

補助の金額

補助率と補助上限額

区分

補助率

補助上限額

就学援助を受けている世帯(要保護)・生活保護世帯

10分の10

40,000円

就学援助を受けている世帯(準要保護)

4分の3

30,000円

一般世帯(世帯全員の収入が400万円未満)

2分の1

20,000円

手続きに必要な書類

1.補助金交付申請書(ワード:20KB)

 補助金交付申請書(PDF:222KB)

2.令和3年12月31日までに契約(申込み)したことがわかる書類(契約書や申込書など) 

3.契約内容や購入の事実がわかる書類(請求書や請求明細書・領収書など)

  • Webサイト(Web請求など)での確認の場合は、対象ページを印刷してください。
  • 初月の請求に工事費が含まれていない場合は、工事費の請求月の請求書も添付してください。

    請求書に記載された金額をもとに補助額の算定をおこないます。

4.18歳以上の世帯全員の収入額がわかる書類の写し(源泉徴収票、確定申告書、所得証明書など)

※生活保護受給世帯や就学援助受給世帯以外のかたは、必ず提出してください。

  • 令和3年3月31日までに契約をしたかた

    令和元年中の源泉徴収票、または令和2年度(令和元年分)所得証明書

  • 令和3年4月1日以降に契約したかた

    令和2年中の源泉徴収票、または令和3年度(令和2年分)所得証明書 

5.契約者名義の通帳の写し

申請書の提出期限

令和4年3月31日まで

申請方法について

  • 郵送または受付窓口に提出 

手続きに必要な書類を揃えて、在籍する学校に提出するか、福島市教育委員会学校教育課に提出してください。

  • オンラインによる申請

オンライン申請フォーム(外部サイトへリンク)より申請してください。

質問(Q&A)

この制度に関する質問については、Q&A(PDF:408KB)を確認してください。。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局学校教育課庶務係

福島県福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3782

ファックス:024-528-2481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?