ホーム > 子育て・教育 > イベント・催し > 「二十歳のチャレンジプロジェクト」開催!~クラウドファンディングによる支援にご協力ください~

ここから本文です。

更新日:2021年11月26日

「二十歳のチャレンジプロジェクト」開催!~クラウドファンディングによる支援にご協力ください~

新型コロナウイルス感染症の影響により「令和3年福島市成人式」はオンラインによる開催となりましたが、コロナ収束後に式典の代替として二十歳のチャレンジプロジェクトを開催し、皆さんが一堂に集い交流を深めるとともに、ふるさと福島への関心を高めてもらう機会として実施します!

 

二十歳のチャレンジプロジェクトは、二十歳の皆さんによって実行委員会を組織し、企画・運営に挑戦します。

二十歳の皆さんによる二十歳の皆さんのためのプロジェクトとなります!

クラウドファンディング支援のお願い

「二十歳のチャレンジプロジェクト」では、プロジェクト運営資金の一部を下記のとおりクラウドファンディングにより募ります。
友人との再会の機会のみならず、20歳の若者が福島の魅力の再発見や福島へ還元できる企画を実施します。20歳の若者の将来のため、福島市の未来のためにご支援・ご協力をよろしくお願いします!

クラウドファンディングサイト

「フレフレふくしま応援団」(こちらからクラウドファンディングサイトへ)(外部サイトへリンク)

募集期間

令和3年11月25日(木曜日)~令和4年1月29日(土曜日)

目標金額

120万円

寄付金の使途

会場準備費用(会場掲示物作成・設置費用、会場備品購入費用、映像撮影費用等)、特産品PR費用

返礼品(6コース)

【個人向け】

個人向け返礼品

【企業向け】

企業向け返礼品

支援方法

クラウドファンディングサイトよりご支援の場合

口座振込
カード決済

クラウドファンディングサイト以外からのご支援の場合

現金預かり

【受付窓口】

福島市教育委員会生涯学習課(福島市役所本庁舎8階)

【受付時間】

平日の午前8時30分から午後5時15分まで
(閉庁日(土・日曜日/祝・休日/年末年始(12月29日~1月3日)を除く)



二十歳のチャレンジプロジェクトの開催が決定しました!

一生に一度、20歳の誰もが心待ちにしていた成人式を満足に迎えられなかった私たちが、 その想いを胸に、叶わなかった友人との再会の機会の提供を始めとして、コロナ禍の今だからできることを、20歳の当事者である私たちが考え、創り上げ、生涯思い出となるような「二十歳のチャレンジプロジェクト」を開催します!

そして20歳を節目に、温かく迎えてくれるふるさと福島へ感謝の気持ちを込めて、ふるさとを見つめ直し、福島を盛り上げるために貢献する機会とします!

日時

令和4年3月6日(日曜日)午前10時~午後1時30分(予定)

◎防寒対策をして、普段着でお越しください。

 

会場

県営あづま球場(〒960-2158福島県福島市佐原字神事場1番地)

開催内容

◎式典

◎レクリエーション(詳細は下記になります)

☆交流イベント☆

【ハタチの主張】

”あなたの思い”みんなの前で叫んで伝えてませんか??

20歳の皆さんが「今、感じていること」や「福島への思い」等の会場にいる方へ向けたメッセージ、告白等の思いを語っていただける方を募集します!将来への挑戦を参加者のみんなで応援します!応募は参加者フォームよりお願いいたします。(例)福島での思い出、将来の夢や目標、あんな告白やあんな誓いの発表も大歓迎!!

 

【オリジナルフォトフレームによる写真撮影】

みんなで写真をシェアしよう♪

スマホアプリを活用した、「二十歳のチャレンジプロジェクトフォトフレーム」で各々記念撮影した写真を「#二十歳のチャレンジプロジェクト」をつけてインスタグラムへ投稿してください。実行委員会インスタグラムにて共有し、二十歳の皆さんの思いを広く届けます。

 

【自由交流】

待ちに待った友人との再会の機会!

大人になって成長した仲間と将来とふるさと福島について語り合いましょう♪

 

☆チャレンジ企画☆

【巨大アート!アンブレラスカイに挑戦】

映え間違いなし!ドローンも登場!

共生社会の理解を深めるため、アンブレラスカイのアートに参加者全員で挑戦します。参加者一人ひとりが様々な色の傘を持ち、全体をドローン撮影を行います。共生社会について理解を深めるとともに、アート作成を通じ、達成感や団結力を感じましょう!

 

【20歳からのメッセージ】

みんなの思いを届けよう!

将来の抱負やコロナ禍で頑張る市民を応援するメッセージを発信します。

 

☆福島市の魅力発信☆

【福島市の魅力マップ作成】

みんなのおすすめスポットを教えて!

参加者の皆さんから、おすすめスポットを募り、世界に一つだけのオリジナルマップを作成します!
完成後は、市民の皆さんにお披露目します。

 

【先輩方からのエールメッセージ】

ここでしか聞けない!

福島市を応援するあの方や、福島に関わりのある著名なあのからのメッセージをお届けします!

 

【抽選会】

豪華景品も当たる!

福島市の農産物等の特産品や宿泊チケットなど、福島の魅力をお伝えします!

 

成人式事前参加申し込み

二十歳のチャレンジプロジェクトへの参加には、事前申し込みが必要です。下記のオンライン申請フォームよりお申し込みをお願いします

【申し込み期間】令和3年11月26日(金曜日)~令和4年1月31日(月曜日)

福島市に住民登録のある方・福島市に住民登録がない方で昨年度の成人式のお申し込みをした方

11月下旬に案内はがきを郵送します。

(※)案内はがきに、緊急連絡先を記入して、当日忘れずにお持ちください。

(※)案内はがきに記載のQRコードおよび下記のオンライン申請フォームより「事前参加申し込み」を行ってください。

二十歳のチャレンジプロジェクト事前参加申し込み(外部サイトへリンク)

【申し込み期間】令和3年11月26日(金曜日)~令和4年1月31日(月曜日)

 

福島市外に住民登録がある方で、昨年度の成人式の参加申し込みをしていない方

事前に参加申し込み手続きが必要になります。申し込み後、案内はがき送付します。

【申し込み方法】

  • オンライン申請

下記のオンライン申請フォームより「事前参加申し込み」を行ってください。

※福島市に住民登録のある方と同じオンライン申請フォームになります。設問の「住民登録なし」を選択いただくと、生涯学習課にて確認後、案内はがきを送付いたします。

二十歳のチャレンジプロジェクト事前参加申し込み(外部サイトへリンク)

【申し込み期間】令和3年11月26日(金曜日)~令和4年1月31日(月曜日)

 

「二十歳のチャレンジプロジェクト!インスタグラム」の紹介

実行委員が、インスタグラムにて活動の様子を投稿しています!

インスタグラムならではの情報発信内容もありますので、ぜひご覧ください♪

アカウント名 福島市20歳のチャレンジプロジェクト
ユーザー名 challenge.fukushima

ここから直接インスタグラムをご覧いただけます。(外部サイトへリンク)

第6回実行委員会

〇日時:令和3年10月16日(土曜日)

〇場所:アクティブシニアセンターアオウゼ

〇活動内容:企画協議、クラウドファンディングについて、部会会議

【企画内容】

概ねの企画内容が決定しました!企画の概要を少しだけお見せします♪

〈企画概要〉

交流イベント・・盛り上がること間違いなし!レクリエーションを通じて、楽しい時間を共有する機会とします!

チャレンジ企画・・・参加全員のアート作成を通じ、伝えたいメッセージを送ったり、20歳の皆さんが団結する機会とします!

福島の魅力発信・・・ふるさと福島への関心を高め、郷土を愛する機会とします!

 

 

【クラウドファンディング】

企画内容にもとづき、クラウドファンディングの詳細について話し合いました。

11月下旬にクラウドファンディングを開始予定です!

初めてのクラウドファンディング準備に頭を悩ませながらも、より多くの皆様から応援してもらえるプロジェクトとなるよう、引き続き実行委員一同、団結して進めていきます!

 

【会議の様子:部会会議】

部会会議1

 

部会会議2

第5回実行委員会

〇日時:令和3年9月25日(土曜日)

〇場所:オンライン会議

〇活動内容:企画協議、部会会議

第5回会議では、初めてのオンラインによる会議となりましたが、オンライン上においても、これまでの会議と同様な熱量のもと、最終決定に向けて、議論を重ねました。

最終決定を目前に、企画内容がより現実味をおびてきたものとなり、もう一度プロジェクト全体のスケジュール調整や開催の意義等を確認し合いながら、参加者がより多く気づきや充実感を感じてもらえるような企画の検討を行いました。

今後は、企画決定に伴う広報活動やクラウドファンディング等によるプロジェクト資金調達等にいよいよ実行委員が動き出します!

【会議の様子:進捗状況確認】

第5回企画協議

【会議の様子:部会会議】

第5回部会会議

第4回実行委員会

〇日時:令和3年8月7日(土曜日)

〇場所:まちなか交流施設ふくふる

〇活動内容:企画協議、部会会議

第4回会議では、企画班からの説明をもとに企画協議を中心行いました。

企画の決定時期が迫っているなか、やりたい企画に対して、企画がテーマに沿っているものであるか、コロナ禍のなか実施できる企画であるか、福島に還元できるものであるか等の様々な面を考慮しながら検討することに頭を悩ませながら進めました。

引き続き、実現可能な企画決定に向けて検討を重ねていきます。

【会議の様子:企画協議】

第4回企画協議

 

第4回企画協議2

第3回実行委員会

〇日時:令和3年7月3日(土曜日)

〇場所:まちなか交流施設ふくふる

〇活動内容:進捗状況報告、企画協議、部会会議

 

第3回会議では、各部会ごとに進捗状況の報告をしてもらい、今後の活動の見通しを立てました。各部会ごとに苦戦しながらもプロジェクトに成功に向けて着々と動き出しています!

企画協議では、テーマに沿うような企画の実施向けて、まだまだ実行委員の議論を深め企画の方向性を検討することとなりました。

当日はサプライズな発表もあるかも・・・!?

【会議の様子:進捗状況報告】

進捗状況報告

【企画協議】

企画協議

第2回実行委員会

〇日時:令和3年6月5日(土曜日)

〇場所:アクティブシニアセンターアオウゼ

〇活動内容:テーマについて・部会の決定

 

第2回では、部会(企画部会、協賛金・クラウドファンディング部会、広報部会等)の担当を決定し役割について確認しました。

また、第1回目の会議終了後から、実行委員が検討を重ね決定した、プロジェクトの指針となるテーマについて共有を図りました。

今後、決定したテーマを踏まえ各部会連携を図り、創意工夫しながらプロジェクトの企画を進めていきます!

 

二十歳のチャレンジプロジェクトのテーマ

テーマ文言

【テーマのロゴ】

テーマロゴ

【テーマの選定理由】

成人式が例年通りに実施できなかったからこそ、コロナ禍で制限が多くある中でも、20歳の当事者達でプロジェクトを工夫して実施し、不可能を可能にする事柄を共に創り上げることが、20歳の当事者たちにとって大切な経験となるため。

 

【会議の様子:部会ごとの話し合い】

部会2

 

部会1

 

第1回実行委員会

〇日時:令和3年5月15日(土曜日)

〇場所:アクティブシニアセンターアオウゼ

〇活動内容:顔合わせ・実行委員会役員選定・テーマについて

 

熱意溢れる13名の実行委員の皆さんと一緒に「二十歳のチャレンジプロジェクト」実行委員会がスタートしました!

初対面同士の実行委員が多く緊張のなか始まりましたが、積極的な参加により、実行委員長・副委員長等の役員の決定や、プロジェクトへ想いを込めたテーマについて様々な意見が交わされました。

また、新型コロナウイルス感染症感染対策の観点から、他県に居住する委員はオンラインにて会議に参加しました。

最後に福島市長から激励メッセージを受け、気持ちを新たにしました。

今後も月1回程度会議を開催し、プロジェクト実現に向けて実行委員一同力を合わせて活動していきます。

【会議の様子】

会議1

【果敢にチャレンジしていきます!】

集合写真

 

 

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局生涯学習課生涯学習係

福島県福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3783

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?