ここから本文です。

市長メッセージ

ウクライナ情勢に関する市長メッセージ

 ロシアは、国際法に違反して、ウクライナ侵攻という暴挙を犯し、多くの市民をも死傷させ、さらには原発への攻撃という極めて危険で野蛮な行為に及んでいます。
 原発事故という惨禍を人為的に引き起こすことは、絶対に許されません。
 ロシアは、直ちに原発への攻撃をやめ、ウクライナから即時撤退すべきです。
 ウクライナには、原子力災害を受けた本市の派遣団や職員が放射線対策について学ばせていただき、また、コンサートや中学生の交流などを通じて、復興への励ましをいただいてきました。
 私たちの心は、ウクライナと共にあります。ウクライナに一刻も早く平穏な日常が回復することを心より願っています。

令和4年3月4日
福島市長 木幡 浩

PDFはこちらから(PDF:156KB)

新型コロナウイルスに関する市長メッセージ

メッセージ一覧はこちらから

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。