ここから本文です。

更新日:2018年10月11日

 福島市保健所管内で30歳代~50歳代の男性から相次いで風疹と診断されました。赤ちゃんの先天性風疹症候群(心疾患、白内障、難聴など)を予防しましょう!

 9月以降市内医療機関から相次いで2人が風しんと診断されました。

 全国的には、7月下旬から関東地方を中心に風しん患者数が大幅に増加しており、現在(平成30年1月1日~平成30年9月16日)までに、全国で642人になっています。(昨年は年間で93人)市内においても今後増加する恐れがあります。

 特に、風しん患者の8割が30歳から50歳代の男性となっています。また、30歳から50歳代の男性においては、風しんの抗体価が低い方が2割程度存在することも分かっています。

  風しんに対する免疫が不十分な妊娠20週頃までの妊婦が風しんウイルスに感染すると、出生児が先天性風しん症候群を発症する可能性があります。厚生労働省は、風しんに関する特定感染症予防指針を定め、改めて予防接種の積極的な接種勧奨を行うとともに、妊娠可能女性とその家族への予防接種の推奨、また、産後の女性に対する風しん啓発を行っており、平成32年までに風しん排除の達成を目指しています。

風しんとは?

  • 風しんは、風しんウイルスによって引き起こされる急性の発疹性感染症です。 
  • 風しんウイルスの感染経路は、咳やくしゃみを介して感染する飛沫感染と皮膚や粘膜に接触することで感染する接触感染で、ヒトからヒトへ感染します。

症状は?

 症状は、感染しても症状がない場合から、重篤な合併症の併発まで幅広く、特に成人で発症した場合、高熱や発疹が長く続いたり、関節痛を認めるなど、小児より重症化することがあります。

 感染すると約2~3週間後に発熱や発しん、リンパ節の腫れなどの症状が現れます。風しんの症状は子どもは比較的軽いのですが、大人がかかると、発熱や発疹の期間が子どもに比べて長く、関節痛がひどいことが多いとされています。

 発しんの出る2~3日前から発しんが出た後の5日程度まで感染性があります。

 風しんに関する免疫が不十分な妊娠20週頃までの女性が風しんウイルスに感染すると、眼や心臓、耳等に障害をもつ(先天性風しん症候群)子どもが出生することがあります。

気になる症状があるときは(医療機関受診時の注意)

  • 上記のような症状があるときは、必ず事前に電話で医療機関へ連絡をし、風しんの疑いがあること、症状を伝え、医療機関の指示に従って受診しましょう。  
  • 受診の際は、周囲の方へ感染させないようよう、マスクを着用し、公共交通機関の利用は避けてください。また、妊婦との接触は避けましょう。

予防は?

 風しんの感染を防ぐ最も有効な方法は、ワクチンの予防接種です。

 風しんワクチン(主に接種されているのは、麻しん風しん混合ワクチン)を接種することにより、95%以上の人が風しんウイルスに対する免疫が獲得できるといわれており、2回の接種がより効果的であるとされています。福島市では、妊娠を予定している方やその家族等に抗体検査や予防接種の女性を行っております。

風しんにかかってしまう前に、予防接種を受けましょう!感染防止には、2回接種が大切と言われています。

  • 定期予防接種対象のお子さんは、決められた期間内に、麻しん風しん混合予防接種を忘れずに2回受けましょう。
  • 定期予防接種対象外の方は、任意接種(自費)となります。医療機関にご相談下さい。

 <特に接種を受けることが望ましい方、お勧めする方>

  • 定期予防接種対象のお子さん(第1期:1歳から2歳未満、第2期:小学校入学前の1年間のいわゆる年長児)
  • 妊娠可能女性とその家族(対象の方には風しん予防接種の助成を行っております
  • 30歳から50歳代の男性

 

福島市で実施している定期予防接種
定期予防接種を受けましょう

市民のみなさまへ

福島市保健所から市民のみなさまへ(PDF:166KB)

企業のみなさまへ

福島市保健所から企業のみなさまへ(PDF:175KB)

関連情報

厚生労働省(風しんとは)(外部サイトへリンク)

国立感染症研究所感染症情報センターホームページ(風しん)(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部保健所健康推進課感染症対策係

福島市森合町10番1号 保健福祉センター

電話番号:024-572-3152

ファックス:024-525-5701

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?