ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 予防接種に関するお知らせ > 風しん抗体検査・予防接種事業のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

風しん抗体検査・予防接種事業のお知らせ~赤ちゃんの先天性風しん症候群を予防するために~

風しんワクチン予防接種の費用を助成します

福島市では、赤ちゃんの先天性風しん症候群を予防するため、風しん抗体の値が低い希望する対象の方に風しんワクチン予防接種の費用を助成します。

風しんの免疫を持たない女性が妊娠中に風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんに、耳が聞こえにくい・目が見えにくい・生まれつき心臓に病気があるなどの症状(先天性風しん症候群)が現れる可能性があります。

生まれてくる赤ちゃんを守るために、ワクチン接種をご検討ください。

風しん抗体検査の対象者

 検査日に、福島市に住民登録があり、「今までにこの事業の助成を受けたことがない方」で、次の①②③のいずれかに該当する方(風しんにかかったことが抗体検査で明らかな方は除く)

  ①妊娠を希望する女性で検査日当日に50歳以下の方

   (妊娠中の方は予防接種はできません。また接種後2か月は避妊が必要です。)

  ②妊娠している女性の配偶者(婚姻関係は問いません)

   昭和54年4月2日以降に生まれた方 

  ③妊娠を希望する女性の配偶者(婚姻関係は問いません)

   昭和54年4月2日以降に生まれた方

  ※妊娠している女性の配偶者・妊娠を希望する女性の配偶者で、

   昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの方は、

   風しん追加的対策事業の風しん抗体検査の対象となりますので、参照:風しん追加的対策事業のお知らせ

   ページをご覧下さい。

風しんワクチン予防接種の対象者

 接種当日に、福島市に住民登録があり、「今までにこの事業の助成を受けたことがない方」でかつ平成25年4月1日以降に行った風しん抗体検査の結果が予防接種対象の数値であった方で次の①②③に該当する方。

  ①妊娠を希望する女性

   (妊娠中の方は予防接種はできません。また接種後2か月は避妊が必要です。)

  ②妊娠している女性の配偶者(婚姻関係は問いません)

  ③妊娠を希望する女性の配偶者(婚姻関係は問いません)

実施期間

平成31年4月1日から2020年3月31日まで

検査・接種場所

平成31年度福島市風しん抗体検査・予防接種登録医療機関(PDF:138KB) ※必ず事前に予約してから受けましょう。

接種ワクチン

麻しん風しん混合ワクチン

医療機関への持参物

  • 健康保険証など住所がわかるもの
  • 対象者②の方は、妻の母子健康手帳またはその写し(表紙部分)
  • 風しんワクチン予防接種を受ける方は風しん抗体検査の結果

 接種者本人の母子健康手帳をお持ちの方は接種の記録をしますので、ご持参ください。

費用

〔風しん抗体検査〕

  • 無料

〔風しん予防接種〕

  • 対象者①②の方は無料
  • 対象者③の方は自己負担3,000円(医療機関窓口でお支払いください )

市外の医療機関で全額自費で接種を受けた時

市外の医療機関で風しん抗体検査・予防接種を全額自費で受けた時は、払い戻し(償還払い)の申請をしてください。福島市の助成金額の範囲内で払い戻しができます。

助成額は福島市の登録医療機関で受けた時と同じです。

詳細については、下記リンク先をご参照ください。

参照:予防接種費用の償還払い(払い戻し)

申請先

福島市保健所健康推進課感染症対策係(〒960-8002福島市森合町10番1号 福島市保健福祉センター内)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部保健所健康推進課感染症対策係

福島市森合町10番1号 保健福祉センター

電話番号:024-572-3152

ファックス:024-525-5701

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?