ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 難病 > 令和元年度 脊髄小脳変性症・多系統萎縮症医療相談会を開催します

ここから本文です。

更新日:2020年1月21日

令和元年度 脊髄小脳変性症・多系統萎縮症医療相談会を開催します

難病指定されている神経疾患である脊髄小脳変性症・多系統萎縮症。この病気の発症は決して多くはなく、同じ病気の方と出会う機会が少ない中でご本人・ご家族の方も悩みながら病気と向き合っている方も多いのではないでしょうか。
今回、リハビリテーションについての講演・実践と参加者同士の交流会を開催します。日頃の悩みやこれからの生活への不安、疑問に思っていることなどを話し合い、情報交換をしてみませんか?ぜひご参加ください。

患者さん・ご家族向けの内容となりますが、関心のある支援者の方もご参加いただけます。

日時

令和2年2月22日(土曜日) 午後1時30分~3時30分

内容

講話・実践

講師 青森県立保健大学 健康科学部 理学療法学科

   准教授 川口 徹 先生

  • 神経難病におけるリハビリについて
  • 日常生活でできるリハビリの実際、体の動かし方のポイント 等  

小グループでの交流会・情報交換会

個別相談(患者・家族の希望者先着順)

会場

 福島市保健福祉センター 5階 大会議室(福島市森合町10-1)

対象

  • 脊髄小脳変性症・多系統萎縮症の治療をされている方・ご家族
  • 難病支援に携わる支援者(理学療法士、作業療法士、看護師、ケアマネージャー 等)

定員

50名(申し込み先着順)

参加費

無料

申し込み方法

電話、ファクス(チラシ裏面に申込書フォームあり)、ホームページのいずれかにより下記問い合わせ先までお申し込みください。

このホームページからのお申込みは、こちらの申込フォーム(外部サイトへリンク)からどうぞ。

案内チラシ

ご本人・ご家族用チラシ(PDF:299KB)

支援者用チラシ(PDF:311KB)

こちらからダウンロードできます。

その他

相談会当日は会場にて車いすの貸し出しを行っています。台数に限りがありますのでご希望の方は申し込み時にお伝えください。

参加するにあたりご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部保健所健康推進課健康増進係

福島市森合町10番1号 保健福祉センター

電話番号:024-573-4384

ファックス:024-525-5701

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?