ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 食品衛生 > 食中毒等に関するお知らせ > テイクアウトを利用したときの注意事項

ここから本文です。

更新日:2020年4月30日

テイクアウトを利用したときの注意事項

 福島市では、新型コロナウイルス感染症の猛威により来店者が激減した飲食店の支援として、「福島エールごはん」プロジェクトを実施しています。「福島エールごはん」プロジェクトでは、テイクアウトやデリバリーなど、新たなサービスを始めた事業者を集約して紹介しています。

 ここでは市民の皆さまに食品を安全に美味しく食べていただけるよう、ご利用になるときの注意事項をお知らせします。

市民の方へ ~テイクアウトした食品を、安全に美味しく食べる3つのポイント~

ももりんA007 

 1. 購入した食品は、できるだけ早めに食べましょう。

 2. 購入した食品は、暖かい場所に置かないようにしましょう。

 3. 食べる際、臭い等に異常を感じたら食べるのはやめましょう。

 

 テイクアウトした食品は、購入から食べるまでの間に時間がかかります。調理後に常温で置かれ時間が経過した食品は、調理後すぐに食べる食品と比較すると食中毒のリスクが高まりますので、上記のポイントを守って食中毒を予防しましょう。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部保健所衛生課食品衛生係

福島市森合町10番1号 保健福祉センター

電話番号:024-597-6358

ファックス:024-533-3315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?