ホーム > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 介護保険 > 福島市の介護保険 > 令和3年6月に介護保険料の平準化を実施します

ここから本文です。

更新日:2021年5月6日

令和3年6月に介護保険料の平準化を実施します

福島市では、介護保険料の改定時期と合わせて3年に1度、特別徴収(年金からの天引き)の方を対象に介護保険料の平準化を実施しており、令和3年度は平準化実施の年度となっております。
実施の対象となる方には、6月上旬に仮徴収額変更通知書を送付します。

介護保険料の平準化とは

介護保険料の特別徴収(年金からの天引き)は、4月、6月、8月が「仮徴収」、10月、12月、翌年2月に「本徴収」としてご納付いただいていますが、所得額の変動などにより仮徴収額と本徴収額に大きな差が出ている場合があります。
そこで、1年間を通じて1回に納めていただく金額ができるだけ均等になるよう平準化(調整)を行い、6月と8月の仮徴収額を変更します。

  • 平準化の実施により、1回にご納付いただく金額に変更が生じますが、年額の合計に変更はありません。
  • 平準化は、前年度と同じ保険料段階であることを前提として実施しますので、所得の大幅な増減などにより前年度と保険料段階が変更になる場合等、1回に納めていただく金額が均等とならないケースがあります。

「仮徴収」、「本徴収」とは

4月、6月、8月の特別徴収については、前年度の所得が確定していないため、原則として前年度の2月の徴収額と同額が仮徴収として天引きされます。
その後、前年度の所得が確定した後の10月、12月、翌年2月の本徴収で、年度の保険料から仮徴収金額を差し引いた金額が天引きされます。

介護保険料【特別徴収】平準化のイメージ

rei1

 

rei2

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部介護保険課介護資格係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-6551

ファックス:024-526-3678

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?