ホーム > 観光・文化・スポーツ > ちょうどいい旅、ふくしまステイ。

ここから本文です。

更新日:2022年2月15日

ちょうどいい旅、ふくしまステイ。

rogo

突然、旅に行きたくなった。

早起きはしたくない。気ままで自由な旅にしたい。

大自然で遊ぶのもいい、地元の名物料理を食べるのもいい。

のんびりと温泉で癒されるのもいい。

どれも、「ちょうどいい旅、ふくしまステイ。」

東京から90分。都市と田舎のちょうどいい旅先。

福島市

「ちょうどいい旅、ふくしまステイ。」ってなぁに??

東京から90分というアクセスの良さ、アクティブ派にものんびり派にもフィットする豊富な観光スポット、日帰りでも宿泊でも楽しめる自由さ、ボディバック一つで遊べる気軽さ、ソロでも友人とでも家族とでも旅ができる環境などなど・・・。
とにかく、福島市には「ちょうどいい」魅力がいっぱい!!
あなたの気分にぴったりの「遊んでもいい」、「食べてもいい」、「癒されてもいい」を見つけて、自分流に楽しむのが「ふくしまステイ。」。
自分流のちょうどいいふくしまをお楽しみください。

「ちょうどいい旅、ふくしまステイ。」がおすすめするふくしまの春(外部サイトへリンク)

「ちょうどいい旅、ふくしまステイ。」はこんなあなたにおすすめ♪

  • 週末の金曜日、1週間の疲れがたまり、リフレッシュしたい!と思ったあなた。早起きは不要。起きてからゆっくり準備をしてふくしま行きの新幹線に。日常を離れ、気ままで自由にふくしまを過ごすのはどう?
  • 都会にはない大自然に触れたい!と思ったあなた。ふくしまの大自然の中でアクティビティするもよし、のんびり絶景を眺めて深呼吸するもよし。都会では味わえない大自然に癒されるのはどう?
  • たまには親孝行したいけど遠出するには一苦労…というあなた。予定を詰め過ぎず、早めに温泉にチェックイン。地元の食を味わい、次の日はゆっくりチェックアウト。ふくしまの温泉で親孝行はどう?
  • 子どもから、休みの日にどこかに連れてって~と言われたあなた。いつもの公園もいいけど、日帰りでふくしまへ。公園にはない魅力がいっぱい。いつもより、ちょっと贅沢な休日はどう?
  • 一人旅に憧れるけど、何となくハードルが高いというあなた。都会と田舎がいい感じに融合したふくしまでは、良くも悪くも人目を気にする必要全くなし。ソロ活を始めるなら、ふくしまはどう?

これらはほんの一例。自分流に旅を楽しみたい全ての「あなた」におすすめです。

遊んでもいい。

磐梯朝日国立公園での登山、サイクリング、SUPといったアクティビティ。夏から秋まで楽しめる果物狩り。

日本屈指のUFOスポットや思わず熱くなる福島競馬場など。遊びのバラエティに富んでいるふくしま。

そんなふくしまで遊んでもいい。(外部サイトへリンク)

ji

食べてもいい。

おしゃれなカフェがあったりソウルフードがあったり。果汁たっぷりな果物からフルーツパフェなどのスイーツも。

日本酒・地ビール・シードルワインなど、実はお酒もおいしい。食を育む豊かな大自然に恵まれたふくしま。

そんなふくしまで食べてもいい。(外部サイトへリンク)

yotsuba

癒されてもいい。

花見山から始まるふくしま花回廊や新緑深まる夏の磐梯朝日国立公園。

絶景広がる秋のスカイラインや福島の地が育てた固有の歴史・文化。

そして、泉質の異なる個性豊かな飯坂温泉・土湯温泉・高湯温泉など。

一年を通して、四季折々の癒しがあるふくしま。

そんなふくしまで癒されてもいい。(外部サイトへリンク)

hanamiyama

「ちょうどいい旅、ふくしまステイ。」のポスターはコチラ!

メインビジュアル

moji

 

冬バージョン

 

asontabeiyasare

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部観光交流推進室観光企画戦略係

電話番号:024-515-6012

ファックス:024-535-1401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?