ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光情報 > 気仙沼・登米・久慈・福島おかえりプロジェクト

ここから本文です。

更新日:2021年9月22日

気仙沼・登米・久慈・福島おかえりプロジェクト

 震災から10年の節目となる令和3年、宮城県気仙沼市及び登米市を舞台とした連続テレビ小説「おかえりモネ」が放送されることとなりました。
 これまでも平成25年に岩手県久慈市を舞台とした「あまちゃん」、令和2年に福島市を舞台とした連続テレビ小説「エール」が放送されており、被災した3県にまたがる4市が、連続テレビ小説の舞台地という共通の観光資源を有することとなりました。
 「おかえりモネ」の放送を全国から東北に注目が集まる絶好の機会と捉え、震災後に東北で舞台地となった4市が連携し、全国から寄せられた支援への感謝の気持ちとともに、復興の様子と舞台地ならではの魅力ある情報等を連携して発信し、観光周遊・物産振興・移住定住促進につなげてまいります。

舞台地

放送された連続テレビ小説

放送年

宮城県気仙沼市 おかえりモネ 令和3年
宮城県登米市 おかえりモネ 令和3年
岩手県久慈市 あまちゃん 平成25年
福島県福島市 エール 令和2年

 

気仙沼・久慈・福島情報ステーション「おかえり館」が東京・有楽町にオープンしました!

 本プロジェクトの主要事業のひとつとして設置する気仙沼市・久慈市・福島市による観光・物産・移住定住の首都圏拠点施設の名称が情報ステーション「おかえり館」に決定し、東京交通会館(有楽町)に7月10日(土曜日)オープンしました。

おかえり館  店側

公式ホームページやSNSで情報をリアルタイムに発信しています!

ホームページ(外部サイトへリンク)

Facebook(外部サイトへリンク)

Instagram(外部サイトへリンク)

Twitter(外部サイトへリンク)

 場所

東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館 地下1階

内容

1. 3市(気仙沼市・久慈市・福島市)の物産品販売
2. 3市の観光情報(パンフレット・動画)紹介
3. 3市の移住定住相談ブース
4. コーヒー提供(テイクアウト 3市内で取り扱うコーヒー豆使用)

パンフレット(PDF:7,214KB)

運営事業者

日比谷花壇・イノベーションパートナーズ共同事業体

オープニングセレモニー

令和3年7月10日(土曜日)に「おかえり館」のオープニングセレモニーを実施し、初日から多くの方々にお越しいただきました。

 セレモニー

プロジェクトお披露目記者発表を行いました!

 令和3年5月22日(土曜日)、気仙沼市プラザホテルで4市による合同記者発表を行い、プロジェクト名やプロジェクト内容などを初めてお披露目しました。

 記者発表

 プロジェクト内容

1. 観光・物産・移住促進合同プロモーション

 各市観光施設やWeb上での4市共同プロモーションの展開や4市周遊のためのモデルコース作成、宿泊コンプリートキャンペーンの実施等を検討します。

2. (仮称)観光・物産・移住定住情報発信センターの設置

 東京都千代田区有楽町にある「東京交通会館」地下1階に情報発信センターを設置し、首都圏への観光・物産・移住定住の情報発信を図ります。

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部観光交流推進室観光プロモーション係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3722

ファックス:024-535-1401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?