ホーム > 子育て・教育 > 子育て支援・助成・手当 > 育児相談 > ヤングケアラーを知っていますか?

ここから本文です。

更新日:2022年3月4日

ヤングケアラーを知っていますか?

ヤングケアラーとは?

法令上の定義はありませんが、一般に、「本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っているような子ども」とされています。

例えば・・・

  • 障がいや病気のある家族に代わり、買い物・料理・掃除・洗濯などの家事をしている
  • 家族に代わり、幼いきょうだいの世話をしている
  • 目を離せない家族の見守りや声掛けなどの気遣いをしている
  • アルコール・薬物・ギャンブル問題を抱える家族に対応している
  • 家計を支えるために労働をして、障がいや病気のある家族を助けている など

ヤングケアラー

参考:厚生労働省「ヤングケアラーについて」(外部サイトへリンク)

   厚生労働省「子どもが子どもでいられる街に。~みんなでヤングケアラーを支える社会を目指して~」(外部サイトへリンク)

なぜ問題?

ヤングケアラーは家事や、家族の世話を行うことで、

  • 学校で遅刻や欠席が多い
  • 友達と遊べない
  • クラブ活動ができない
  • 宿題や勉強をする時間がない状態が続き学習面で遅れがみられる
  • 友人関係がうまく築けない など

子どもが子どもでいられる生活を送ることが困難となり、子ども自らの育ちや教育、将来への影響が心配されます。

相談してください

福島市こども家庭課こども家庭係(子ども家庭総合支援拠点)

18歳未満のすべての子どもとその家庭に関する悩みや困りごとに対して、専門の職員による相談支援を行う総合窓口です。

午前8時30分から午後5時15分まで(土日・祝日・年末年始を除く)

電話:024-525-3780

E-maile:ko-katei@maile.fukushima.fukushima.jp

 

24時間子供SOSダイヤル(外部サイトへリンク)

いじめ問題やその他の子どものSOS全般について、子どもや保護者などが夜間・休日を含めて24時間いつでも相談できます。

24時間受付(年中無休) ※通話料無料

電話:0120-0-78310

 

子どもの人権110番(外部サイトへリンク)

「いじめ」や虐待など子どもの人権問題に関する専用相談電話です。

午前8時30分から午後5時15分まで(土日・祝日・年末年始を除く)

電話:0120-007-110

 

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部 こども家庭課 こども家庭係

福島市森合町10番1号 保健福祉センター

電話番号:024-525-3780

ファクス:024-572-3417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?