ホーム > 市政情報 > 広報 > お家で楽しむ福島市

ここから本文です。

更新日:2021年4月28日

おうち時間

新型コロナウイルス感染症の影響で、普段よりも自宅で過ごす時間が増えています。
おうち時間を楽しく有意義に過ごし、不安な気持ちやストレスを軽減しましょう。

おうちで“お花見”

今年は花の散り始めが早く、見頃を見逃してしまった方必見!
ゆっくり福島の花を楽しみたかった方へ、今年の花の便りをお届けします。
 →特設ページへ

おうちで“運動”

 新型コロナウイルスの影響による運動不足解消と免疫を高めるために体を動かしませんか?
自宅で手軽にできる運動を紹介します。
特設ページへ

おうちで“エールごはん”

 コロナ禍で感染症拡大防止に取り組む飲食店にエール!テイクアウトやデリバリーなどのサービスを提供中のお店を紹介します。
おいしい食事で元気を出しましょう
福島エールごはん特設サイト(外部サイトへリンク)

おうちで“ふるさと応援”

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出の自粛にご協力いただいている福島市外にお住いの皆さま。
福島のくだものや加工品など、ふるさと納税を通じて、おうちで福島を感じてみませんか?
特設ページへ

おうちで“コンサート”

コロナ禍では、なかなか「いつも通り」とはいかない日々。そんなときは、ホールでの素敵な演奏で心と体を癒しましょう♪
特設ページへ

おうちで“移住体験”

身近な四季を感じたり、お気に入りのお店で過ごしたり、ほどよく便利で暮らしやすい都市と自然のバランスがちょうどよい街、福島市への移住を考えている方へ。
お家時間を有効活用してゆっくりと検討してみねぇがいっ!
福島市移住応援サイト

おうちで“福島の将来を考える”

「心から住んで良かった」「誇りと愛着を持って住み続けたい」と実感できるまちを実現し、「世界にエールを送るまち」を目指します。
コロナ禍の今、改めて私たちのまちの将来を考えてみませんか?
福島市総合計画まちづくり基本ビジョンへ

地域の個性をい生かしたまちづくりの取り組み内容へ

パブリック・コメント結果公表の案件へ

おうちで“ふくぶん”

 福島には、古関メロディーやしゃがむ土偶、旧広瀬座、写真美術館など、この地に固有のさまざまな文化や施設があります。それらをつなぐと見えてくるものとは・・・?
今年は、「福島らしい文化(ふくぶん)」にスポットを当て、市民の皆さまや、福島を訪れた皆さまへ、それぞれの時代の人が磨き上げてきた「福島らしい文化」の魅力をお伝えします。
福島が誇る文化施設から、「福島らしい文化」の魅力を発信し、「福島に生まれ育って本当によかった」を思えるまちを目指します
特設ページへ

 

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部広聴広報課 

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3710

ファックス:024-536-9828

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?