ここから本文です。

更新日:2021年8月2日

こんなときは14日以内に届出を

区分

必要な書類等

国保に入るとき 福島市に転入してきたとき 転出証明書(前住所地から交付)
本人確認書類(※1)

他の健康保険をやめたとき、または扶養でなくなったとき

(オンライン申請による手続きはコチラへ)

健康保険資格喪失証明書(※2)

生活保護を受けなくなったとき

(オンライン申請による手続きはコチラへ)

保護廃止決定通知書
子供が生まれたとき 本人確認書類(※1)

65歳から74歳までのかたが後期高齢者医療制度を脱退したとき

(オンライン申請による手続きはコチラへ)

後期高齢者医療被保険者証
国保をやめるとき 福島市から転出するとき 国保の保険証

他の健康保険に加入したとき、または扶養に入ったとき

(オンライン申請による手続きはコチラへ)

健康保険の保険証(全員分)
国保の保険証

生活保護を受けるようになったとき

保護決定通知書
国保の保険証
死亡したとき 国保の保険証
喪主及び喪主の口座が確認できるもの(葬祭費申請のため)
印かん(喪主以外の口座に葬祭費を振込む場合)

65歳から74歳で後期高齢者医療制度に該当したとき

(オンライン申請による手続きはコチラへ)

障害の状態が確認できる書類
国保の保険証
印かん(代理人が申請する場合)
その他 住所、世帯主、氏名などが変わったとき 国保の保険証
修学のため他市町村へ転出するとき 在学証明書
国保の保険証

保険証を紛失したり、よごれて使えなくなったりしたとき

(オンライン申請による手続きはコチラへ)

国保の保険証(よごれた場合のみ)
本人確認書類(※1)

 

  • 70歳から74歳のかたは、高齢受給者証もお持ちください。
  • 各支所・出張所でもお手続きいただけます。(ただし、西口行政サービスコーナーではお手続きできません)

(※1)保険証の即日交付をご希望の場合は、ご本人であることを確認できるもの(マイナンバーカード・パスポート・運転免許証・その他官公署が発行した顔写真付きの証明書等)をお持ちください。代理人の届出の場合は郵送いたします。本人確認書類の詳細につきましてはコチラをご覧ください。

(※2)健康保険資格喪失証明書とは、勤務先から証明書として発行されるものです。記載内容は、被保険者の氏名・住所・生年月日・以前加入されていた健康保険証の記号・番号・保険者番号・退職年月日・資格喪失年月日・被扶養者の氏名・生年月日・扶養認定除外年月日等です。勤務先で様式がない場合は、福島市作成の様式(健康保険・厚生年金資格喪失証明書)もありますのでご活用ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部国保年金課国保資格係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3735

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?