ホーム > 子育て・教育 > 教育委員会 > 小・中学校 > 学校行事 > 中学生ドリームチャレンジモデル事業

ここから本文です。

更新日:2022年7月29日

中学生ドリームチャレンジモデル事業

目的

将来への夢と志を持ち、高い目標をもって可能性に挑戦する子どもたちの個性を伸ばす「福島型」の教育を目指すとともに、子どもたちの郷土福島への愛着と誇りを醸成を図るため、本事業を実施します。

 

事業内容

(1)キャリア教育部門(著名人の講演に学ぶ)

本市に縁のある著名人の講演会を開催し、将来への大きな夢をもって挑戦しようとする子どもの育成を目指すとともに、郷土福島への愛着と誇りの醸成を図る。

(2)部活動部門(地元プロスポーツチームの指導者に学ぶ)

市立中学校サッカー部を対象に、地元プロスポーツチームより指導者の派遣を受け、高いレベルの競技指導を受けられる学校環境を整え、競技の楽しさ、技術の向上の喜びを習得し、高い目標をもって部活動に取り組む子どもの育成と、地元チームへの愛着の醸成を図る。

 

令和3年度

(1)キャリア教育部門(著名人の講演に学ぶ)

室屋義秀氏及びRuu氏をお招きし、3校(北信中学校、大鳥中学校、野田中学校)で講演会を実施しました。

muroya1muroya2

室屋義秀氏(福島市在住。エアレース・パイロット/エアロバティック・パイロット。エアレースワールドチャンピオンシップに初のアジア人パイロットとして参戦し、2016年千葉大会で初優勝。)

夢をかなえる原動力になる「わくわく」や「きみならできる」などのキーワードを示しながら、熱く語りかけていただきました。

ruu1ruu2

Ruu氏(福島市出身。ダンサー、振付師。2016年世界大会World of Dance FINALにて日本人初の世界一。)

夢に向けて努力を積み重ねる大切さや、夢に向かってチャレンジする意義などについてお話しいただきました。

(2)部活動部門(地元プロスポーツチームの指導者に学ぶ)

プロサッカーチーム福島ユナイテッドFCより指導者をお招きし、岳陽中学校において計25回指導を受けました。

gakuyou1gakuyou2

基本的な技術を大切にし、日頃の練習から常に理想をイメージしてプレーすることなどを指導いただきました。

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局教育総務課庶務係

福島県福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3781

ファックス:024-528-2481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?