ホーム > しごと・産業 > 市有財産活用 > サウンディング型市場調査(対話型市場調査)

ここから本文です。

更新日:2021年11月4日

サウンディング型市場調査(対話型市場調査)

 

お知らせ

財産マネジメント推進課では、公有財産の施設保有量の適正化と管理運営の効率化を目指し、公有財産のマネジメントの推進を行っています。

サウンディング型市場調査とは

ウンディング型市場調査(対話型市場調査)とは、市有地などの有効活用(事業化)に向けた検討段階において、民間事業者に意見や提案等を求め、事業内容や事業スキームなどに関して、市場性の有無や実現可能性の把握、さまざまなアイデアや意見等の収集等を、民間事業者との「対話」を通じて行う調査です。

調査の実施により、事業成立の可否の判断や市場性の有無、事業者がより参加しやすい公募条件等の設定を把握することが可能となります。

現在実施中または実施予定の事業

 

件名 対話実施時期 プレスリリース 施設所管課
福島市公有財産活用事業「旧大久保小学校」活用サウンディング型市場調査

令和4年1月12日から

令和4年1月14日

令和3年11月4日(PDF:738KB) 教育施設管理課
福島市公有財産活用事業「旧青木小学校」活用サウンディング型市場調査

令和4年1月12日から

令和4年1月14日

令和3年11月4日(PDF:756KB) 教育施設管理課

 

実施済の事業

件名 対話実施時期 実施要項等 対話結果の概要
福島市公有財産活用事業「旧茂庭小学校」活用サウンディング型市場調査 令和元年7月25日 令和3年11月4日 対話結果

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

財務部財産マネジメント推進室財産マネジメント推進課

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-563-3093

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?