ホーム > しごと・産業 > 農林業 > 農林業の制度・手続 > 農業振興地域の農用地利用計画変更手続きの受付日程をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2020年7月14日

農業振興地域の農用地利用計画変更手続きの受付日程をお知らせします

1 除外等の申出受付日程

  

 

事前審査受付期間

本申請締切

1回目

 令和2年1月6日(月)~ 4月30日(木)

令和2年6月30日(火)

2回目

 令和2年5月1日(金)~ 8月31日(月)

令和2年10月30日(金)

3回目

 令和2年9月1日(火)~12月28日(月)

令和3年2月26日(金)

                       ※令和3年の事前審査受付は1月4日(月)から行います。

2 農業振興地域内の農用地区域について

 福島市では「農業振興地域の整備に関する法律」に基づき、優良な農地や保全すべき農地を、農業振興のための各施策を計画的かつ集中的に実施するため「農用地区域」として設定しています。
 ここで設定した農用地は、原則、農地以外の目的で利用することはできませんが、やむを得ず他の目的(住宅・駐車場など)で利用する場合は、農用地区域からの除外又は用途変更(農用地利用計画変更)の手続きが必要となります。

3 除外の留意点等

 開発予定の農地を農用地区域から除外するには、上記法律に基づく「除外要件」を全て満たし、かつ、農地法・都市計画法・建築基準法など関係法令による許認可等の見通しを得た具体的な事業計画があることが必要です。
 宅地にして転売したい、計画はないが農用地区域の指定を外してほしい等の理由では除外はできません。

除外要件

  • (1)農用地以外の用途にすることが必要かつ適当で、農用地区域以外に代替できる土地がないこと。
  • (2)農用地の集団化や、農作業の効率化、土地の農業上の利用に支障がないこと。
  • (3)周辺で営農する担い手の農用地の利用集積に支障がないこと。
  • (4)土地改良施設(農道や水路等)の機能に支障を及ぼさないこと。
  • (5)土地改良事業を実施済みの場合、事業が完了してから8年が経過していること。

申請様式

  ○ 農用地利用計画変更事前審査申出書(エクセル:50KB)

  ○ 農用地利用計画変更事前審査申出書〔記入例〕(PDF:158KB)

  ○ 農用地利用計画変更申出書(エクセル:81KB)

  ○ 農用地利用計画変更申出書〔記入例〕(PDF:119KB)

  ○ 土地選定比較表(エクセル:30KB)

  ○ 同意書・農用地利用計画変更申出協議書・消毒飛散に関する確認書(エクセル:22KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業企画課農政企画係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3726

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?