ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

栗の渋皮煮

料理の写真

材料

  • 栗:1キログラム
  • タンサン:大さじ1.5
  • しょう油:大さじ1
  • 塩:小さじ1
  • 砂糖:600グラム
  • 水:3カップ

作り方

  1. 沸騰したお湯の中に栗を入れて5分位煮たて、そのままおく。お湯が熱いうちに栗に傷をつけないように注意して鬼皮をむく。
  2. 鍋にたっぷりの水とタンサン大さじ0.5と栗を入れて1日位おく。そしてそのまま沸騰させないで5分位煮る。栗の太いスジをとる。
  3. 別の水に残りのタンサン大さじ1と栗を入れて1日おく。そのまま火にかけて沸騰したら水を取り替える。栗がかくれる位の水で20分位中火でやわらかくなるまで煮る。
  4. 上記の調味料を入れ落としぶたをして煮くずれしないよう弱火で、砂糖が溶けるぐらいまで(10~20分位)煮る。鍋のまま冷まし味をなじませる。冷蔵庫で1ヶ月ぐらいはもつ。汁のまま冷凍しておけば1年ぐらいは保存できる。

ふくしま食のたくみからひと言-佐藤智枝子さん-

栗の栽培の歴史は、縄文時代にさかのぼるといわれ、献上物や年貢としても利用されてきたようです。「くりまわしよく」との願いが込められ、現代でも御節句やお祝い事に使われます。
渋皮煮は高級な手作り菓子として、お茶うけや贈物・お土産として、喜ばれています。

食べる時期

秋~冬

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業振興室6次化係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-7663

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?