ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

おから炒り

料理の写真

材料

  • おから:300グラム
  • さつま揚げ:1枚
  • 人参:150グラム
  • ごぼう:150グラム
  • 大根:200グラム
  • 長ネギ:大1本
  • 卵:1個
  • 油:少々
  • 調味料
    しょう油:大さじ2
    砂糖:大さじ2
    みりん:大さじ1
    酒:大さじ1
    だし汁:1カップ

作り方

  1. さつま揚げ・ねぎはうす切り、人参・ごぼう・大根は千切りにする。
  2. 鍋に油をひいて、ねぎ以外の野菜を炒める。最後にねぎを入れて、調味料を全部入れ、味を付ける。
  3. 別の鍋(フライパン)に油をひき、おからをパラパラになるまで炒め、2の具の量を見ながら混ぜ合わせる。
  4. 最後に溶き卵を入れて出来上がり。

ふくしま食のたくみからひと言-半澤チヱさん-

「おからをこぼさない人は長者になる」と言われ、豆腐を作ったカスとして出るおからも大切に食べることから、食べ物をムダにしない教えだったようです。おからは、食物繊維が豊富な低カロリー食品として馴染み深いですが、傷みやすいので、昔は、冬期間の料理でした。

大根などは、季節によって水分に違いがあるので、だし汁は、お好みで加減して下さい。

食べる時期

日常

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業振興室6次化係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-7663

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?