ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

おから風大豆のいり煮

料理の写真

材料(4人分)

  • 大豆:1カップ
  • 人参:小1本
  • ごぼう:2分の1本
  • 干し椎茸:5枚
  • 大根:小2分の1本
  • 長ネギ:2本
  • さつま揚げ:2枚(鶏肉・豚肉でも良い)
  • 油:大さじ2
  • 煮汁
    砂糖:大さじ2
    戻し汁:2カップ
    酒:大さじ2
    しょう油:大さじ2

作り方

  1. 大豆は一晩水につけ、ミキサーにかけてつぶす。
  2. 干し椎茸は水につけて戻す。(戻し汁も煮汁として使用するのでとっておく)
  3. ごぼうはささがきにして水にさらす。
  4. 大根・人参は大きめのささがき、さつま揚げ・椎茸はうす切りにする。
  5. 鍋に油を熱して、さつま揚げ・ごぼう・椎茸・大根・人参の順で炒める。
  6. 煮汁を加え、具の上につぶした大豆をのせ、大豆が煮えるまで火を通す。
  7. 汁気が少なくなったら斜め切りした長ネギを加え、炒りとばす。

ふくしま食のたくみからひと言-齋藤栄子さん-

大豆は「畑の肉」と呼ばれるように、タンパク質を主成分とし、カリウム・ビタミン・食物繊維が豊富です。体に良い大豆を丸ごと作って栄養満点の料理に仕上げました。豆腐を作るより簡単に作れ、子供から大人まで喜ばれる一品です。

食べる時期

日常

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業振興室6次化係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-7663

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?