ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

大根の柚子巻き

料理の写真

材料

  • 大根(中):2本
  • 柚子:1個
  • 塩:少々
  • 合わせ酢
    砂糖:400グラム
    酢:300ミリリットル
    (味を見ながら好みで調整してください)

作り方

  1. 大根は皮をむき1時間ぐらい水につけてから、薄くスライスして塩を少しふりかけて、しんなりしたら水気を絞る。
  2. 柚子は皮の白い部分を薄く取り除き、幅3ミリメートルくらいに細長く切ったものを大根で巻いて並べる。
  3. 砂糖・酢を弱火にかけて、砂糖が溶けたら火をとめ冷ます。
  4. 冷めた液を上から流し込み、2~3日漬け込んで食べる。

ふくしま食のたくみからひと言-佐藤チヨさん-

福島の柚子は北限の柚子として有名で、その柚子を使って手間がかかる柚子巻きはお正月のご馳走として欠かせない一品です。
柚子は、ビタミン・カロチンが豊富で、見た目にも美しく、さっぱりとした味付けは、疲労回復にもってこいの料理です。

巻いた端は下部にし、器に盛る時は広がらないようにすると良いです。

食べる時期

お正月、秋~冬

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業振興室6次化係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-7663

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?