ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

ざくざく煮

料理の写真

材料

  • 大根:200グラム
  • サトイモ:4個
  • スルメ:3分の1枚
  • 人参:2分の1本
  • 凍み豆腐:2枚
  • ごぼう:2分の1本
  • 身欠きニシン:1本
  • こんにゃく:100グラム
  • しょう油:適量
  • 酒・みりん:適量

作り方

  1. 大根は2センチメートル角の四角に切り、人参・ごぼうは半月に切る。
  2. ごぼうは切ったあと水にさらし、アクを抜く。
  3. こんにゃくも大根と同じぐらいに切り、凍み豆腐は水に戻して、短冊切りにしておく。
  4. サトイモは1口大に切り、スルメは細切りにしておき、身欠きニシンは洗って1センチメートルぐらいに切る。
  5. 切った材料を合わせて一煮たちさせたら、しょう油を少し入れてからサトイモを入れる。
  6. 材料が軟らかくなるまで煮て、軟らかくなったらしょう油・酒・みりんを入れて味を整える。

ふくしま食のたくみからひと言-氏家スミさん-

大晦日には、神棚にしめ縄をはり、歳徳神や恵比寿大黒へのお礼を供え、床の間には、鏡餅をお供えします。また玄関や台所などにも、松飾をします。そして、みんなでごちそうを食べながら、1年を無事に過ごす事ができた事を感謝しました。
ざくざく煮は大晦日には欠かせない料理ですが、お祭りや節句等にも作られていました。具だくさんの汁煮料理で、栄養的に優れた故郷の味です。縁起物ともされています。

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業振興室6次化係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-7663

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?