ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

凍み大根の煮物

料理の写真

材料

  • 身欠きニシン:700グラム
  • 昆布:100グラム
  • 凍み大根:丸干1本
  • じゃがいも:3ヶ
  • 砂糖:70グラム
  • しょう油:適量

作り方

  1. ニシンは2~3つに切る。
  2. 凍み大根はぬるま湯に浸し、軟らかくなったところで、1センチメートルくらいに切る。
  3. 昆布は水洗いして結んで切り、じゃがいもは大きめに切る。
  4. すべてを鍋に入れて、弱火でじっくり煮る。

ふくしま食のたくみからひと言-氏家スミさん-

昔は田植えは大勢の人が集まって手植えをしており、年中で一番忙しい時期でした。体力も消耗し、のども渇くので、水分を多く含んだこの煮物は欠かせないご馳走だと言われていました。
凍み大根は寒い冬の間につくり、保存食として農繁期には、いろいろな料理に活用されてきました。

人参・ごぼうなどの根菜類や、大豆等を入れても彩りよくいただけます。

食べる時期

春~初夏

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業振興室6次化係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-7663

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?