ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

うこぎごはん

料理の写真

材料

  • うるち米:2カップ
  • うこぎ:150グラム
  • 白ごま:少々
  • 塩:小さじ2分の1

作り方

  1. 米はよく研いでおく。
  2. 塩小さじ2分の1を加えて炊く。
  3. うこぎは、新芽を摘んで、根元の固い部分は取り除く。水で洗い、塩を加えて色よく茹で水にとる。
  4. ご飯が炊き上がったところへ、水を切ったうこぎを混ぜ合わせる。(食べる直前にうこぎを入れるときれいな色と香りが楽しめる)
  5. 器に盛った時に白ごまをひとふりする。

ふくしま食のたくみからひと言-長南センさん-

うこぎは、枝のとげが外敵の侵入を防ぎ、葉は食用、根は薬用に利用できることから、戦国時代から家の垣根に利用されてきました。ビタミンやカルシウムの含有量も多く、抗酸化性もかなり高い健康食材です。新芽で作るうこぎご飯は、白いご飯に鮮やかな緑色が、目にも美しく、ほんのり苦みのある春の味です。

  • ご飯を炊く時に刻んだ小女子を混ぜると栄養価も高まり、美味しくいただけます。
  • 地域によっては「うくぎ」と呼ぶところもあります。

食べる時期

季節食 4月の新芽、5月の若葉の頃

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業振興室6次化係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-7663

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?