ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

豆菓子

料理の写真

材料

  • 大豆:5合
  • 砂糖:300~350グラム
  • 味噌:大さじ2
  • みりん:大さじ1
  • グラニュー糖:適量
  • 片栗粉:適量
  • 揚げ油:適量

作り方

  1. 大豆を一晩水に浸す。
  2. ザルにあげ、水を切る。
  3. ボールに豆をあけ、片栗粉をまぶす。
  4. 中温の油で豆に香りがつき、きつね色になるまで揚げる(約20分)。
  5. なべに味噌とみりんをといて入れ火にかける。
  6. 砂糖を入れとかし、4を合わせる。
  7. 冷めたらグラニュー糖をからめてできあがり。天日にあて、乾燥させる。

ふくしま食のたくみからひと言-山田令子さん-

昔の婚礼には欠かせないお菓子で、新婦の家で作って、嫁ぎ先に持たせたそうです。三々九度の後、お色直しをした新婦は、実家から持ってきた味噌豆を一人ひとりの客に配り、お茶をついでまわる慣わしがあったそうで、「まめで達者で嫁ぎます」との意味であるといい伝えられています。

食べる時期

結婚式、日常

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業振興室6次化係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-7663

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?