ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

切りこぶと油揚げと車麩の煮物

料理の写真

材料

  • 切りこぶ:50グラム
  • 車麩:100グラム
  • 油揚げ:1枚
  • サラダ油:大さじ1.5
  • 調味料
    しょう油:大さじ3.5
    みりん:大さじ1
    酒:大さじ1.5

作り方

  1. 切りこぶは水に入れて軽く洗って砂をとる。(2~3回洗う)
  2. ひたひたの水に15分間もどし、ざるにあげて水を切る。(もどし汁2.5カップを取っておく。)
  3. 車麩も水につけ、ふやけたら水を絞り、1センチメートル幅に切る。
  4. 油揚げは熱湯をかけて絞り、細切りにする。
  5. なべに油をひき、切りこぶを炒めて、車麩と油揚げを加えてひと混ぜする。
  6. 切りこぶのもどし汁2.5カップと調味料を入れて、中火でときどき混ぜながら15分間煮る。

ふくしま食のたくみからひと言-長南シゲさん-

お盆には必ず作り、ご先祖様にお供えしました。
仏様にお供えするので、赤色のもの(にんじん等)は入れないそうです。

大豆やしいたけを入れると、具だくさんで香りも良く、またおいしくなります。

食べる時期

お盆

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業振興室6次化係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-7663

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?