ここから本文です。

更新日:2021年3月17日

東京2020オリンピック聖火リレー 交通規制のお知らせ

東京2020オリンピック聖火リレーは、2021年3月25日(木曜日)にナショナルトレーニングセンターJヴィレッジをスタートし、東日本大震災から10年となる節目の年に行われる聖火リレーとして、復興の歩みを進める被災地をはじめとする全国各地を巡り、日本全国の人々に希望と勇気を与えていきます。

3月26日(金曜日)には、東京2020オリンピック聖火リレーが福島市を通過します。
それに伴い、コースおよびコース周辺の道路では、交通規制(全面通行止め)を実施いたしますので、皆さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

※信夫ヶ丘競技場でのミニセレブレーション(出発式)については、観覧のご案内ページをご覧ください。

交通規制について

  • 交通規制時間:3月26日(金曜日)午前10時30分頃から午後1時まで
    ※エリアごとの詳細な規制予定時間については下図をご覧ください。
    ※交通規制時間は、聖火リレー隊列の進行状況により予告なく前後する場合があります。

交通規制図

東京2020オリンピック聖火リレー交通規制のお知らせチラシ(PDF:1,590KB)

 ご協力のお願い

  • 交通規制のため交通渋滞が予想されますので、当日の自動車利用は極力ご遠慮ください。
  • 歩行者・自転車ともにコース上の横断はできません。
  • 路線バスなどに一部、運休・う回運転、遅れが生じる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 聖火リレー実施に伴い、当日は市役所駐車場が利用できない時間帯があります。
  • 規制時間は、当日の運営状況によって変わる可能性があります。

観覧上の注意事項

  • 必ず歩道上や指定された場所から観覧くださいますようお願いします。(車道には出られません)
  • 聖火ランナーや隊列を追って移動することは非常に危険ですので、絶対に行わないでください。また、前後の人を押さないようにしてください。
  • 危険物の持ち込みは禁止です。また、紙テープなどの物の投げ入れは大変危険ですので、絶対におやめください。
  • コースおよび会場周辺での無人航空機(ドローンなど)の飛行は法律により禁止されています。

新型コロナウイルス感染症対策をお願いします

聖火リレーを沿道で観覧される際には、新型コロナウイルス感染症対策にご理解とご協力をお願いします。

  • 体調が悪い場合や感染が疑われる場合は、観覧をお控えください。
  • 沿道で観覧される場合は、お住まいに近い場所でご観覧ください。特に、お住いの都道府県以外での観覧はお控えください。
  • 沿道では、マスクの着用をお願いします。
  • 大声を出さずに、拍手による応援や、配布グッズ等を活用した応援をお願いします。 
  • 観覧時は前後左右の方と適切な距離を取ってご観覧ください。過度な密集が生じた場合は、リレーを中断する場合がありますので、ご了承ください。
  • 聖火リレー実施後2週間以内に、新型コロナウイルス感染症に感染した場合、医療機関に相談の上、福島県実行委員会(TEL:024-521-7312)に速やかにご報告ください。

NHK聖火リレー専用サイトで中継されます

聖火リレーの様子をインターネットで見ることができます。沿道の密集を避けるために、ぜひご活用ください。
詳しくは、NHK聖火リレー専用サイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部東京オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進室

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-563-5660

ファックス:024-563-7286

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?