ここから本文です。

更新日:2021年9月6日

スイスパラバドミントン代表の事前合宿を実施

東京2020パラリンピック競技大会に向けて、本市のホストタウン交流相手国であるスイスのパラバドミントン代表チームが来福し、事前合宿を実施しました。
本市では、スイスパラバドミントン代表の事前合宿を通してパラスポーツへの関心を深め、共生社会のまちづくりの更なる伸展を図ります。

※事前合宿の受入れにあたり、選手等への毎日の抗原定量検査による陰性確認や、バブル方式による一般の方との接触回避等の感染症対策を実施しました。

事前合宿の概要

パラバドミントン競技は、この東京大会からパラリンピックの正式種目となりました。
今回の事前合宿で本市を訪れる選手2名は、2018年ヨーロッパパラバドミントン選手権大会 女子ダブルス/WH1-WH2(車いす部門)での優勝経験があり、東京大会でも上位入賞が期待される選手です。

合宿スケジュール

  • とき/令和3年8月24日(火曜日)から8月28日(土曜日)まで
  • 参加者/4名(代表選手2名、チームスタッフ2名)
  • スケジュール
    8月24日(火曜日)選手団成田空港着、出迎え
    8月25日(水曜日)成田市から福島市へ移動、練習
    8月26日(木曜日)練習
    8月27日(金曜日)練習
    8月28日(土曜日)福島市から選手村へ移動 

選手紹介

カリン ズーター・エラス選手

  • カリン ズーター・エラス 選手(競技クラスWH1)
  • 生年月日/1970年11月24日(50歳)
  • 2004年アテネパラリンピック車いすテニス女子ダブルス銅メダリスト
  • パラバドミントン女子シングルス/WH1 世界ランキング4位(2021年5月18日現在)
  • パラバドミントン女子ダブルス/WH1-WH2 世界ランキング6位(2021年5月18日現在)

 

シンシア マテス選手

  • シンシア マテズ 選手(競技クラスWH1)
  • 生年月日/1985年10月10日(35歳)
  • パラバドミントン女子シングルス/WH1 世界ランキング13位(2021年5月18日現在)
  • パラバドミントン女子ダブルス/WH1-WH2 世界ランキング6位(2021年5月18日現在)

事前合宿の様子

市長より選手団へ激励

 

市長と選手団 早速桃を味わう選手たち

スイスパラバトミントン代表 カリン ズーター・エラス選手、シンシア マテズ選手とチームスタッフを激励しました(写真左)。市長が選手たちへ「ふくしまの美味しい桃を食べて、メダルを取り、私たちにエールを送ってください。」とメッセージを送り、早速選手たちはふくしまの美味しい桃を味わい「大きくて美味しい」と笑顔を見せてくれました(写真右)。

トレーニングの様子

トレーニングの様子 トレーニングの様子2

8月25日から27日まで十六沼公園体育館でトレーニングを重ね、大会に向けて調整を行いました。

ホテルでの様子

明成高校産の野菜が使われた「かき揚げ」 明成高校の生徒からのビデオメッセージを視聴する選手たち かき揚げを堪能する選手たち

ホテルの食事では、福島明成高校の生徒がおもてなしのために考えた「かき揚げ」を選手たちへ提供。かき揚げに使われている素材(じゃがいも、枝豆)も福島明成高校の生徒たちが作りました。選手たちは、福島明成高校の生徒たちからのビデオメッセージを視聴し、料理を堪能しました。

運動導入教室に参加する子どもたちとのオンライン交流

運動導入教室に参加する子どもたち オンライン交流をする選手たち

8月25日には、福島県障がい者スポーツ協会で行われている「運動導入教室」に参加されている子どもたち5名と選手たちがオンラインで交流しました。「スイスってどんな国ですか?」「どんな風に練習していますか?」など子どもたちからの質問に選手たちが答え、「自分自身を信じて!」と子どもたちにメッセージを送りました。
選手たちは「ひとつひとつの試合をこなしていって、準決勝までいきたい(カリン ズーター・エラス選手)」「全力を尽くして、自分自身に誇りを持ちたい(シンシア マテズ選手)」と大会への抱負も語ってくださいました。

カリン ズーター・エラス選手とシンシア マテズ選手を応援しよう!!

お二人からメッセージをいただきました!

 

#HostTownMessage のタグを使って Instagram・Twitter からスイスチームを応援しよう!

みんなでつなげよう!応援の輪(外部サイトへリンク)

#HostTownMessageは、日々努力を続ける選手とその選手を支えたり応援する皆様から、「ともに頑張ろう」のエールを集め、国内外に発信する取り組みです!あなたのエールが頑張る皆の力になります。
メッセージ数による国別のコンペティションも行われますので、ぜひ、ハッシュタグ「#HostTownMessage」「#switzerland」「#FukushimaCity」をつけて投稿してください。皆さまからのたくさんのエール、お待ちしています。

東京2020パラリンピック パラバドミントン競技スケジュール

☆=カリン ズーター・エラス選手が出場  ★=シンシア マテズ選手が出場

  • 9月1日(水曜日)
    ★午後6時40分 女子シングルスWH1 予選リーグ グループC
  • 9月2日(木曜日)
    ★午前11時   女子シングルスWH1 予選リーグ グループC
    ☆午前11時40分 女子シングルスWH1 予選リーグ グループB
    ☆★午後4時40分 女子ダブルスWH1-WH2  予選リーグ グループB
    ☆午後7時20分  女子シングルスWH1 予選リーグ グループB
    ★午後7時20分  女子シングルスWH1 予選リーグ グループC
  • 9月3日(金曜日)午前9時から午後9時まで
    女子シングルスWH1   準々決勝
  • 9月4日(土曜日)午前9時から午後9時まで
    女子シングルスWH1   準決勝、3位決定戦、決勝、表彰式
    女子ダブルスWH1-WH2 準決勝
  • 9月5日(日曜日)午前9時から午後2時まで
    女子ダブルスWH1-WH2 3位決定戦、決勝、表彰式

2人の熱いプレーに感動!!

女子シングルスWH1に出場したカリン ズーター・エラス選手とシンシア マテズ選手。
シンシア マテズ選手は惜しくも予選リーグで敗退。カリン ズーター・エラス選手は予選リーグで2勝し準々決勝に進出するも、世界ランク1位で金メダルを獲得した日本の里見沙季奈選手に敗退し、準決勝進出にはなりませんでした。

また、2人でペアを組み出場した女子ダブルスWH1-WH2では、3位決定戦で白熱した試合を見せるもタイのペアに一歩及ばず4位となりました。

パラリンピックという大舞台で全力を尽くしたカリン ズーター・エラス選手とシンシア マテズ選手、本当にお疲れさまでした!これからも頑張ってください!

パラバドミントンのカテゴリーとルール

日本障がい者バドミントン連盟のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

または、大会組織委員会の競技紹介のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部東京オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進室 

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-563-5660

ファックス:024-563-7286

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?