ホーム > 観光・文化・スポーツ > 福島市 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 > 東京2020大会関連情報 > 東京2020パラリンピック聖火フェスティバル採火式に向けた福島市種火起こしを行いました!

ここから本文です。

更新日:2021年8月13日

東京2020パラリンピック聖火フェスティバル採火式に向けた福島市種火起こしを行いました!

東京2020パラリンピック聖火のもととなる、種火起こしを行いました。

共生社会の実現や多文化共生への願いを込めて、さまざまな立場の方にご参加いただき、「福島市の火」を採火しました。

今後、起こした種火は地方ごと(浜通り、中通り、会津地方)に集約され、3つの火となり、これらの3つの火はさらに集約されて、8月15日(日曜日)に福島県の火となります。

福島県の火は8月20日(金曜日)に他の都道府県の火と一つに集火され、パラリンピック聖火となり、8月21日(土曜日)からの東京2020パラリンピック聖火リレーへと至ります。

火起こし

マイギリ式という方法で、みんなで力を合わせて火を起こしました。

hiokosi2

hiokosi3

集火

各班で起こした火を一つに合わせます。

syuuka1

「福島市の火」採火

 一つに合わせた火をランタンに格納し、「福島市の火」が完成しました。

saika1

syugou

 

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部東京オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進室 

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-563-5660

ファックス:024-563-7286

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?