ホーム > しごと・産業 > 産業 > 産業振興 > ものづくりNEXTチャレンジ支援事業

ここから本文です。

更新日:2021年4月9日

ものづくりNEXTチャレンジ支援事業

既に事業を営んでいる市内の中小企業者が行う業務転換や新事業・新分野へ進出(第二創業等)を支援することにより、新たな産業や事業の創出を図るため、事業に要する対象経費の一部を予算の範囲内で補助します。(ただし、新たに進出する産業分野は製造業に限る。)

ものづくりNEXTチャレンジ支援事業チラシ(PDF:340KB)

対象者

  1. 中小企業基本法に規定する企業者
  2. 市内に主たる事業所または工場を有すること
  3. 原則として事業による市税を納入している方
  4. 同一事業内容で他の公的機関(国や県など)の補助金の交付を受けていない方

なお、上記1~4の条件を満たす2社以上の中小企業者で開発事業をおこなう場合も対象となります。

対象経費

市場調査費、デザイン開発費、原材料および副資材費、機械装置及び工具器具費、外注加工費、技術指導費、産業財産権取得費、販路開拓費 等

ただし、人件費、間接経費(振込手数料、運送料、交通費、通信費、光熱費、収入印紙代など)は対象外となります。

※交付決定の指令日前に支出したものは対象経費に含められませんので、ご注意ください。

補助金の額(補助率)

【市特定集積産業分野へチャレンジする場合】

対象経費3分の2以内

上限額500万円(補助金の額に千円未満の端数が生じた場合は切捨て)

【その他の分野へチャレンジする場合】

対象経費の2分の1以内

上限額200万円(補助金の額に千円未満の端数が生じた場合は切捨て)

補助金交付の条件等

福島市産業支援コーディネーターの推薦書が必要となりますので、事前にご相談ください。

福島市産業支援コーディネーター電話:024-573-2526

 

手続きに必要な書類

申請時の提出書類

  1. 補助金等交付申請書(様式第1号)(ワード:32KB) 
  2. 事業計画書(別紙1)(ワード:34KB)
  3. 収支予算書(別紙2)(ワード:40KB)
  4. 第二創業等に係る事業の説明書又は図面(事業スケジュール含む)
  5. 福島市産業支援コーディネータ-の推薦書の写し
  6. 会社概要(別紙3)(ワード:35KB)又は会社パンフレット
  7. 定款
  8. 法人登記に関する履歴事項全部証明書
  9. 納税証明書
  10. 決算関係書類(直近2期分)
  11. 2社以上で共同で取り組む場合は、委任状(ワード:30KB)のほか、「会社概要又はパンフレット、定款、法人登記に関する履歴事項全部証明書、納税証明書、決算関係書類(直近2期分)」を提出してください。

事業の変更・中止時の提出書類

  1. 補助事業等変更(中止・廃止)承認申請書(様式第2号)(ワード:33KB)
  2. 事業計画書(別紙1)(ワード:34KB)
  3. 収支予算書(別紙5)(ワード:49KB)
  4. 第二創業等に係る事業の説明書又は図面(事業スケジュール含む)
  5. 委任状(別紙4)(ワード:30KB)
  6. その他参考資料(ある場合)

実績報告時の提出書類

  1. 実績報告書(様式第3号)(ワード:35KB)
  2. 収支決算書(別紙6)(ワード:49KB)
  3. 補助対象経費に係る領収書等の写し
  4. 事業成果報告書
  5. 事業スケジュール(実績)
  6. その他参考資料(ある場合)

補助金の請求時の提出書類

  1. 補助金等交付請求書(様式第4号)(ワード:35KB)

 

 

関連事業

○ふくしまチャレンジ・フィールド

本市をテストフィールドとする企業の新しい技術や新製品開発のためのマーケティング調査や社会実験を”オールふくしま”で応援します。市民と市職員によるモニタリング、広大な自然や施設を活用したテスト会場の提供など、企業の希望に沿った調査を支援します。まずはお気軽にチャレンジしてみませんか。

ふくしまチャレンジ・フィールド

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部産業雇用政策課産業政策係

電話番号:024-515-7746

ファックス:024-535-1401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?