ホーム > 市政情報 > 選挙 > 第26回参議院議員通常選挙

ここから本文です。

更新日:2022年7月1日

第26回参議院議員通常選挙

参議院議員通常選挙

選挙の日程

  • 公示日:令和4年6月22日(水曜日)
  • 投票日:令和4年7月10日(日曜日)

午前7時から午後8時まで(茂庭地区は、午前7時から午後6時まで)

※当日都合により投票所に行くことができないかたは、「期日前投票」または「不在者投票」の情報をご覧ください。

  • 開票日:令和4年7月10日(日曜日)

場所:福島トヨタクラウンアリーナ(福島市仁井田字西下川原41-1) 午後9時15分開始予定

※開票の参観について

・参観人は、福島市の選挙人名簿に登録された参議院議員通常選挙の選挙人に限られます(公職選挙法第69条)。

・参観人の受付は、午後8時20分頃から開始します。

・参観人受付で受付簿に氏名、年齢、住所を記載してください。

・受付後、参観人証をお渡ししますので、参観中は着用をお願いします。

投票所

※指定された投票所以外での投票はできません。郵送される投票所入場券をご確認下さい。

代理投票と点字投票

代理投票は、投票用紙に文字を記入できない選挙人のための制度です。投票管理者に申請すると、補助者2名が定められ、その一人が選挙人の指示に従って投票用紙に記入し、もう一人が、指示どおりかどうか確認します。

また、投票所には、点字投票用の投票用紙や点字器が用意してあり、点字での投票もできるようになっています。

投票所における新型コロナウイルス感染防止対策

有権者の皆様が安心して投票できるよう、投票所における新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を実施します。

投票所入場券

公示日(6月22日)に合わせて郵送します。市内全戸に配られるまでには、発送からある程度の日数がかかります。

※入場券をお持ちでない場合は、投票所の係員へ申し出てください。(本人確認書類の提示などは不要です)

参議院議員通常選挙 候補者・名簿届出政党等情報

福島県選挙管理委員会事務局ホームページへ(外部サイトへリンク)

 

投票のできるかた

  • 日本国民で、投票日時点において満18歳以上(平成16年7月11日以前生まれ)のかた。
  • 令和4年3月21日以前から、引き続き3か月以上福島市の住民票に登録され、選挙人名簿に登録されているかた。

※住所を変えたかたは、次の表を参考にしてください。なお、手続きによっては表記と異なることがありますので、詳しくは福島市選挙管理委員会へお問い合わせください。
 

住民票を移した場合の福島市での投票の可否

住所異動の事例

投票できる場所(目安)

市内転居したかた(令和4年3月21日以前に転入届出) 令和4年6月2日までに転居の届出をしたかた できる(今の住所地)
令和4年6月3日以降に転居の届出をしたかた できる(前の住所地)
他市町村から転入したかた 令和4年3月21日までに転入の届出をしたかた できる(今の住所地)
令和4年3月22日以降に転入の届出をしたかた できない
投票日までに他市町村へ転出したかた 令和4年2月20日までに転出したかた 転出先の住所地 
令和4年2月21日から3月21日までに転出したかた 転出先(又は福島市)での住所地
令和4年3月22日以降に転出したかた 福島市での住所地

 

 

期日前投票

投票日当日に出張や旅行などの事由が見込まれる場合、期日前投票ができます。

投票の際は、郵送される入場券うら面の宣誓書(請求書)をご記入のうえ、忘れずにお持ちください。

※お忘れなどの場合は、投票所の係員へ申し出てください。(本人確認書類の提示などは不要です。)

※施設の名称をクリックすると投票所周辺の地図が表示されます。(施設の所在地と都合上、地図上の住所表記が違う場所もあります。)

期日前投票所の情報
場所 所在地 期間 時間 不在者投票

福島市役所


福島グリーンパレス ロビー
五老内町3-1
太田町13-53

6月23日(木曜日)から

7月9日(土曜日)まで

午前8時30分から午後8時まで
午前9時から午後8時まで
できる
できる
清水支所
北信支所
飯坂支所
松川支所
信夫支所
吾妻支所
泉字大仏4-3
鎌田字中江1
飯坂町字銀杏6-11
松川町字杉内33
大森字馬場1
笹木野字折杉41-1

6月23日(木曜日)から

7月9日(土曜日)まで

(6月23日から7月7日)

 午前8時30分から午後6時まで

(7月8日から7月9日)

 午前8時30分から午後7時まで

できる
福島大学(附属図書館) 金谷川1

7月7日(木曜日)、8日(金曜日)

午前10時から午後5時まで できない
MAXふくしま4階 アオウゼ 曽根田町1-18

7月8日(金曜日)、9日(土曜日)

午前10時から午後7時まで できる

期日前投票所の地図

地図を表示(外部サイトへリンク)

期日前投票 前回来場者状況

新型コロナウイルス感染症対策の観点から、期日前投票の積極的な利用を推奨しております。 前回(令和元年7月21日執行参議院議員通常選挙)の期日前投票の来場者状況のデータを参考に、密集を避けた投票をご検討ください。

今回選挙における日ごとの期日前投票所別投票者数

不在者投票

仕事や旅行、避難などの事由により、投票日当日、福島市外に滞在しているかたは滞在先で投票ができます。

また、病院や老人ホームに入院・入所しているかたなどは、その施設内で投票ができます。重度の障がいがあり、投票所に行くことが困難な人は、自宅などから郵便等により投票することができます。

長期出張・旅行・避難などの滞在先で行う不在者投票

出張や旅行などで、当日投票や期日前投票ができない場合、滞在先の市町村選挙管理委員会で不在者投票ができます。

郵送などに日数がかかりますので、請求や投票はお早めにお願いします。

投票までの手順

  1. 投票用紙等を請求するため、宣誓書(請求書)を作成し、福島市選挙管理委員会へ郵送又は持参します。
  2. 提出書類の審査後、投票用紙等が滞在先住所へ郵送されます。
  3. 投票日の前日までに滞在先の選挙管理委員会に投票用紙等を持参し、投票します。
  4. 投票した投票用紙等は、福島市選挙管理委員会へ郵送されます。

注意点など

  • ファクシミリや電子メールによる請求はできません。
  • 投票用紙等の中には、開封すると無効になる封筒が入っていますので十分ご注意ください。
  • 滞在先での投票場所や時間などについては、滞在先市町村選挙管理委員会にお問い合わせください。
  • 投票した投票用紙等は、投票日の投票終了時刻までに届かない場合無効になります。

宣誓書用紙・不在者投票案内チラシ

指定病院等に入院しているかたが、その施設内で行う不在者投票

指定病院等とは、県の選挙管理委員会が不在者投票のために指定した、病院、老人ホームなどです。病院長などを通じて必要な書類を請求し、投票は病院長などの管理する場所で行います。

投票を希望されるかたは、病院のかたにおたずねください。

身体の重い障がいなどを持つかたが、自宅などで記載し、郵便等により送付して投票する不在者投票

投票所に行くことが困難な障害を持つかたには、郵便等を利用した投票方法があります。

また、郵便等による不在者投票ができるかたで、かつ、自ら投票の記載をすることができないかたは、代理記載人に投票に関する記載をさせることができます。

新型コロナウイルス感染症で、「自宅療養」又は「宿泊療養」しているかたが、自宅などで記載し、郵便等により送付して投票する特例郵便等投票制度

新型コロナウイルス感染症で、「自宅療養」又は「宿泊療養」しているかたを対象に、投票用紙等の請求時点で、外出自粛要請又は隔離・停留の措置にかかる期間が、選挙期日の公示の翌日から当該選挙の当日までの期間にかかると見込まれるかたが郵便等による不在者投票ができる制度です。

※特例郵便等投票制度は郵便等を利用した投票方法になり、手続きに日数を要しますので、本制度による投票を希望される場合は早めにご連絡ください。

その他

投票所、開票所における撮影、取材並びに参観等について

1.投票所(期日前投票所を含む)の撮影等について

(1)投票所においては、当委員会または投票管理者が立ち入りを禁止する区域での撮影等は不可とします。
(2)ただし、当委員会または投票管理者が管理運営上、自らが当該行為をする場合を除きます。
(3)新聞社、放送局等が当該行為をする場合は、原則として当委員会が指定する日までに届け出たうえで、報道倫理に則り当該行為を行ってください。
(4)選挙人の許可を得た場合を除き、選挙人が判別できるような撮影や投票の記載内容が判読できるような撮影はしないでください。

2.開票所の撮影等について

(1)開票所においては、当委員会または開票管理者が立ち入りを禁止する区域内での撮影等は不可とします。
(2)ただし、当委員会または開票管理者が管理運営上、自らが当該行為をする場合を除きます。
(3)報道機関等(新聞社、放送局、出版社、通信社、インターネットメディア、フリージャーナリストなど)が当該行為をする場合は、原則として当委員会に対し事前に受付を行ったうえで、報道倫理に則り当該行為を行ってください。
(4)報道機関等が当該行為をする場合は、投票の記載内容が判読できるような撮影等はしないでください。

3.開票の参観について

(1)開票を参観できるかたについては次のとおりとします。
 ①本選挙において福島市の選挙人名簿に登録されているかた
 ②福島市市政記者クラブ加盟の報道機関及び当委員会または開票管理者の許可を得たその他の報道機関等
 ③当委員会または開票管理者が特別に認めたかた
(2)参観等ができる区域
 参観及び撮影等ができる区域は、当委員会が指定しますので、指示に従ってください。
(3)開票妨害の禁止
 開票作業中は静粛にし、大声・奇声を発するなどして開票作業を妨害してはなりません。

投・開票所においては、静粛に努め、けん騒にわたるなど、その秩序を乱す行為をしてはなりません。
秩序を乱す行為があると当委員会または投・開票管理者が判断した場合は、行為者に対し当該行為を中止するよう命じます。
その命令にも従わない場合は、退出を命じます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

 選挙管理委員会事務局

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3777

ファックス:024-535-2901

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?