ホーム > くらし・手続き > 税金 > 市民税等 > 個人市民税・県民税 > 新型コロナウイルス感染症に係る給付金等の課税上の取り扱いについて

ここから本文です。

更新日:2021年3月3日

新型コロナウイルス感染症に係る給付金等の課税上の取り扱いについて

給付金等の課税上の取り扱いについて

 新型コロナウイルス感染症の影響により、市民に対する支援として国や地方公共団体から支給された給付金・協力金・助成金については、法令上、その対象者や目的によって課税対象となるかが異なります。

 給付金等の課税関係は下記ファイルの通りです。

 なお、国税における申告や納税などの税務上の取り扱いについては、下記サイト(国税庁ホームページ)をご確認ください。

福島市の緊急支援制度について

 本市の緊急支援策は下記サイトの通りです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

財務部市民税課市民税第二係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3792

ファックス:024-528-2480

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?