ここから本文です。

更新日:2018年3月2日

平成30年2月の市長の動き

2月28日(水曜日)

岡山スポーツ少年団バレーボール部全国大会出場報告

syugou0228 報告会0301

岡山スポーツ少年団バレーボール部が、全国大会出場の報告に来てくれました。
週に5日の猛練習でつかんだ全国の大舞台で、練習の成果を思いきり発揮してきてください。そして福島の子どもたちの元気を、全国に見せてほしいと思います。
(午後5時 市役所市長応接室)

これからの福島を考える公民連携シンポジウム~公共施設の最適化~

 これからの福島を考える公民連携シンポジウム写真1 これからの福島を考える公民連携シンポジウム写真2

福島市のこれからの公共施設の在り方などについて、基調講演とパネルディスカッションを行い、多様な立場の皆さまから大変貴重なご意見をいただきました。ご意見を参考にさせていただきながら、公共施設の戦略的整備と市中心市街地のまちづくりの取り組みを進めてまいります。なお、このシンポジウムは包括連携協定を結んでいる東邦銀行様との連携で開催しました。
(午後1時30分 こむこむ)

2月22日(木曜日)

「災害時における緊急輸送等に関する協定」締結式

2月22日市長の部屋

福島地区ハイヤータクシー協同組合様と災害時における緊急輸送等に関する協定を締結しました。災害時などに、福島地区ハイヤータクシー協同組合に加盟する市内20のタクシー事業者から輸送協力や被害状況に係る情報提供などの協力をいただき、災害時の安全・安心の強化を図ります。
(午前10時30分 市役所市長応接室)

2月21日(水曜日)

新入学児童交通安全用具贈呈式

交通安全贈呈式01 交通安全贈呈式02

地域の皆さまの善意により、新入学の子どもたちが毎日安全に通学できるよう交通安全用具を寄贈いただきました。本市も子どもたちの安全教育の充実をさらに進めていきます。ぴかぴかの新一年生の皆さん。4月から毎日楽しく通学してくださいね!
(午後3時30分 市役所市長応接室)

2月20日(火曜日)

日本記者クラブ福島取材団 市長会見

記者クラブ3 記者クラブ2

日本記者クラブ福島取材団の皆さまが市役所に来庁され、会見を行いました。復興に関する課題や今後の市政の方向性などをお話ししました。
(午前8時30分 市役所会議室)

2月14日(水曜日)

地方創生イノベーションスクール2030メンバーに訪問いただきました

イノベーション1 イノベーション2

地方創生イノベーションスクール2030メンバーの高校生4名が、台湾の中学校との交流などで得た成果の報告と、今後、台湾と福島市の高校の学園祭で本市の魅力や現状を伝えたいという熱い思いを発表してくれました。学生ならではの想像力にあふれた取り組みを期待しています。
※地方創生イノベーションスクール福島チーム・・・平成27年に岳陽中と第二中の24名の生徒により結成され、「福島を元気にするため、中学生の視点からできること」を目的に、高校生になった現在も活動を継続している。
(午後5時 市役所庁議室)

2月13日(火曜日)

第2回待機児童対策推進会議

待機児童

12月の第1回会議でいただいたご意見をもとに策定した待機児童対策緊急パッケージを提案し、委員の皆さまと議論させていただきました。保育士の数のみでなく、保育士の職場環境や働くお母さんの支援など、総合的な課題として官民一体となって取り組んでいきます。
(午前11時 市役所庁議室)

2月10日(土曜日)

信夫三山暁まいり

暁まいり2 暁まいり1

長さ12m、幅1.4m、重さ約2tの「日本一の大わらじ」を約100人で担いで市内を練り歩き、信夫山の羽黒神社に奉納する福島市の代表的なお祭り「信夫三山暁まいり」に参加させていただき、大わらじと共に歴史の重みを肌で感じてきました。これからも福島市の伝統を継承してまいります。

2月8日(木曜日)

松川カルタ完成報告・寄贈

松川カルタ

松陵中学校の皆さんが、企画・作成を行った「松川カルタ」のキャリア教育文部科学大臣賞受賞報告とカルタの完成報告のため来庁しました。昨年12月末に完成した「松川カルタ」は、中学生の皆さんが地域の方と協力して作成し、松川町の魅力がたくさん詰まっています。ぜひこれからも全国に向けて発信していってください。
(午後4時 市役所市長応接室)

福島市働く女性応援企業認証式

働く女性応援企業認証式

女性が働きやすい職場環境づくりに積極的に取り組んでいる市内の中小企業の皆さんに「福島市働く女性応援企業」の認証書と認証プレートを贈りました。今後も、男女がともに働きやすい職場環境づくりを推進してまいります。
(午前11時 市役所市長応接室)

ネーミングライツ・パートナー承認証贈呈

ネーミングライツ承認証贈呈

ネーミングライツ導入施設のパートナー企業の方々に、承認証を贈呈しました。児童公園でエスエフシー株式会社様、パークゴルフ場と(仮称)福島市体育館・武道場で株式会社ニューメディア様が、ネーミングライツ・パートナーに決定しました。今後も、公共施設運営のための財源を、しっかりと確保してまいります。
(午前10時45分 市役所庁議室)

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部市長室秘書課

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3702

ファックス:024-534-4545

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?