ここから本文です。

更新日:2018年4月26日

平成30年4月の市長の動き

4月26日(木曜日)

土湯温泉 中之湯リニューアルオープン

テープカット 中の湯全景

土湯温泉に、待ちに待った公衆浴場中之湯がリニューアルオープンしました。春の心地よい日和のなか「よいふろの日(4月26日)」に多くのご来賓の方々と一緒にオープンを祝うことができました。土湯温泉がさらに活気にあふれることを期待しています。
(午前11時 土湯温泉中之湯)

4月21日(土曜日)

平成30年度緑の募金街頭キャンペーン

4300421緑の募金1 4300421緑の募金2

 緑の募金にお寄せいただいた善意は、県内の緑化事業への活用のほか、市内の小中学校、公共施設等の事業を通じた環境緑化の普及啓発活動などに活用させていただいております。今年6月には第69回全国植樹祭も本県で開催されます。緑豊かな自然と共生する県都ふくしまをオール福島で創りあげていきましょう。
(午後1時30分 福島駅東口駅前広場)

4月19日(木曜日)

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進協議会総会

オリパラ総会

 東京2020大会に向けて連日、聖火リレーや輸送ルート案などが報道され、機運がますます盛り上がってきました。野球・ソフトボール競技の一部が開催される本市でも、「福島市アクション&レガシープラン2018」を策定し、オール福島で大会成功に向けて取り組み、大会後も遺産として継承していけるよう本協議会で推進していきます。
(午後1時30分 ザ・セレクトン福島)

平成30年度 非常参集訓練

非常参集訓練1 非常参集訓練2

 災害発生時の市災害対策本部の初動体制(参集状況)確認のため、災害対策本部員などを対象にした非常参集訓練を行いました。
災害に備え、常日頃から緊急時のことを意識し、迅速性を大事に行動ができるよう、今後も訓練に取り組みます。
(午前7時 庁議室)

4月18日(水曜日)

ミライアル株式会社様との土地売買契約締結式

ミライアル株式会社様との土地売買契約締結式_01 ミライアル株式会社様との土地売買契約締結式_02

 福島市とミライアル㈱様、福島地方土地開発公社の間で土地売買契約を締結し、ミライアル㈱様の新工場が福島市岡島の福島工業団地に立地することになりました。半導体関連製品のトップ企業が本市に立地することは大変喜ばしく、雇用創出だけでなく、メイドイン福島の製品を通じて広く本市の復興が発信されると期待しています。
(午前11時 市長応接室)

日本酒「精一杯」販売開始報告

日本酒「精一杯」販売開始報告_01 日本酒「精一杯」販売開始報告_02

 福島、山口、銀座をつなぐ日本酒「精一杯」の第2期目の販売開始報告のために、あづまの里「荒井」づくり地域協議会の阿部会長をはじめ関係者の皆さまが来庁されました。
福島では4月20日から販売を開始します。
農業振興を通じて、これからもぜひ地域間の交流を続けていってください。
(午前10時 市長応接室)

4月16日(月曜日)

㈱ワタナベ様との立地基本協定締結式

立地基本協定締結式(署名) 立地基本協定締結式(撮影)

 福島市と㈱ワタナベ様の間で立地基本協定を締結しました。㈱ワタナベ様は「ワイヤーカット加工」トップの企業であり、その製造部門である㈱福島ワイヤー加工センターが福島市松川町に立地することになりました。立地後も各種助成制度の適用や人材確保の支援など、多面的にサポートさせていただきます。
(午後4時15分 市長応接室)

4月11日(水曜日)

東北六市連携 2020オリンピック・パラリンピック競技大会への東北絆まつり参加要望活動

 オリパラ東北絆まつり参加要望前半 オリパラ東北絆まつり参加要望後半

 東北六市の市長、商工会議所会頭などで組織する東北絆まつり実行委員会で、吉野正芳復興大臣、鈴木俊一東京オリパラ担当大臣、森喜朗東京オリパラ組織委員会会長にお会いし、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会への東北絆まつり参加を要望しました。復興五輪の理念を具現化し、世界に向けて復興支援への感謝と元気な東北の姿を発信できるよう、今後も「東北はひとつ!」の気持ちで取り組んでいきます。
(午前11時 復興庁ほか)

 

4月8日(日曜日)

福島駅前通りリニューアル完成記念 Fukushima ハルフェス in えきまえ2018

ハルフェステープカット ハルフェスあいさつ

 アーケードの撤去や、レトロモダンを基調としたデザインのレンガ調の舗装など、駅前通りのリニューアルが完成しました。県都の顔にふさわしく生まれ変わった駅前通りは、多くの方でにぎわっていました。今後も、街中のにぎわい創出の取り組みを進めていきます。
(午前10時 福島駅前通り)

4月7日(土曜日)

ウィルチェアラグビー日本代表合宿激励訪問

ウィルチェアラグビー日本代表合宿激励訪問あいさつ ウィルチェアラグビー日本代表合宿激励訪問

 福島市で合宿中のウィルチェア(車いす)ラグビー日本代表チームを激励しました。車いす同士が激しくぶつかり合う迫力には圧倒されます。モンドセレクション2年連続最高金賞の「ふくしまの水」を飲んで思う存分プレーしてください。
 福島市は今後も障がい者スポーツの支援に力を入れて取り組んでいきます。
(午後1時45分 あづま総合体育館)

4月3日(火曜日)

第15回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会優勝報告  

岡山スポ小優勝報告 岡山スポ小優勝報告(集合写真)

 岡山スポーツ少年団バレーボール部男子の皆さんが、第15回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会優勝の報告に来てくれました。この素晴らしい結果は皆さんの努力の成果であり、またご家族や地域の皆さんが支えてくれたおかげです。その感謝の気持ちを胸に、今後も頑張ってください。
(午前9時45分 第一応接室)

4月2日(月曜日)

福島市中核市移行式典

中核市移行式典写真 中核市移行式典終了後の市長囲み取材

さまざまな方々のご協力をいただき、福島市は4月1日に中核市に移行しました。本市の新たなステージの始まりです。中核市として、命と健康を守る取り組み、市民サービスの向上、風格ある県都ふくしまの3つを柱に、市民の皆さん、近隣自治体の皆さんと力を合わせて、福島圏域全体の発展を目指します。
(午前8時 市役所1階エントランスホール)

4月1日(日曜日)

花見山オープニングセレモニー

集合写真 ビューポイント

今年は例年よりも1週間以上開花が早く、オープニングセレモニーの本日、すでにサクラが満開を迎え、県内外から大勢のお客さまに楽しんでいただいています。
福島の名所、花見山をたくさんの方に知っていただけるよう、今年はわくふくインスタ大賞も開催しています!ぜひ福島の春を満喫してください。
(午前11時30分 花見山) 

4月1日(日曜日)

ふくしま児童公園SFCももりんパーク スタートイベント

ふくしま児童公園SFCももりんパークスタート(市長挨拶) ふくしま児童公園SFCももりんパークスタート(テープカット)

 ネーミングライツ制度の導入で、4月1日から福島市児童公園の愛称名が「ふくしま児童公園SFCももりんパーク」になりました。これに合わせてスタートイベントを開催しました。
 愛称の「SFC」には、ネーミングライツパートナーのエスエフシー株式会社様の社名と、「スマイル 福島 チルドレン(明るい笑顔の福島の子どもたち)」の意味が込められているそうです。
 素敵な愛称とともに、皆さんに親しまれる施設になることを期待しています。
(午前9時30分 ふくしま児童公園SFCももりんパーク)

 

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部市長室秘書課

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3702

ファックス:024-534-4545

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?