ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツ > ふくしまパラスポーツチャレンジ!2020+1

ここから本文です。

更新日:2021年10月22日

ふくしまパラスポーツチャレンジ!2020+1

 パラスポーツチャレンジとは 用具を借りる 投稿する 2020年 トップ画像

ただいまの参加者

    302人/2021人

(10月20日現在)

※チャレンジ数には、「福島市オンライン申請」で写真提供がなかった参加者の人数も含みます。

 福島市では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とし、スポーツを通した共生社会の実現へ向けた取り組みを進めています。

この一環として、ボッチャをはじめとするパラスポーツ・ニュースポーツの普及を推進することで、年齢や性別、国籍、障がいの有無などに関係なく全ての方が、共に生きる社会の形成を促進することを目的に、『ふくしまパラスポーツチャレンジ!2020+1』を実施します。

市民の皆さんがパラスポーツを楽しむ姿を投稿いただき、福島市ホームページで紹介するとともに、チャレンジ参加者2021人を目指します。

各地域や、学校・企業・施設・団体など、普段からご一緒に活動される皆さんで、ぜひ参加してください。

キックオフ 福島県・広島県ボッチャ協会 三河台小学校

 

パラスポーツ・ニュースポーツとは?

  • パラスポーツ:広く障がい者スポーツを表す言葉です。
  • ニュースポーツ:20世紀後半以降に新しく考案・紹介され、勝敗にこだわらずレクリエーションの一環として気軽に楽しめるスポーツを表す言葉です。

     

参加される皆さんへ

参加する時には、スポーツ庁より発出された「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(外部サイトへリンク)」にご留意いただいたうえで、スポーツを実施してください。

 

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部文化スポーツ振興室 スポーツ振興課スポーツ振興係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3786

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?