「ふくしまの水」で福島ユナイテッドFCをサポート!

福島市水道局は、福島市や県内をホームタウンとするプロサッカーチーム「福島ユナイテッドFC」と2020シーズンオフィシャルクラブパートナー契約を締結しました。
オフィシャルクラブパートナー契約は、2018シーズン、2019シーズンに続き3年目となります。
 
福島市水道局からは、福島ユナイテッドFCの選手が試合やトレーニングで飲用する水としてペットボトル「ふくしまの水」1万2千本を提供し、福島ユナイテッドFCには、「ふくしまの水」のPR活動や水道局主催イベントなどにご協力いただきます。
 
2月13日、契約締結のため福島ユナイテッドFCを運営する(株)AC福島ユナイテッドの須佐代表取締役会長らが、福島市役所を訪れ、「今シーズンは5位以内を目指す」と意気込みを語りました。
また、新主将の田村選手は、「チームとしては、5位以内、個人としては、10ゴール、10アシストを目指す」と決意を語りました。
  
訪問を受け、木幡市長は、「今年も『ふくしまの水』でサポートする。また、昨年の秋、十六沼公園内に天然芝サッカー場を整備し、練習環境が良くなったので、昨シーズン以上にがんばって欲しい」と語りました。
   
松田監督となって2シーズン目、「福島スタイル」でTOP5を目指す福島ユナイテッドFCを「ふくしまの水」で応援します。

dsc_00271
左から松田監督、田村主将、木幡市長、須佐会長、鈴木社長

福島ユナイテッドFC オフィシャルサイト

「ふくしまの水」の詳細はこちら

連絡先 営業企画課 広報営業係
TEL 024-535-1120