ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

消防士の一日

消防士は普段何をしているのでしょうか。
実際に火災出動があったとしても他の時間は?。一日を追ってみます。
ただし、係によって内容も異なるので、全員がこのとおりであるわけではありません。
ほんの一例です。

午前8時30分 勤務交替

一日は朝8時30分の勤務交替に始まり翌日の朝8時30分までの24時間2交替制です。
これが終わると当日の部隊編成確認などのミーティングを行い、また、消防車、機械器具の始動点検及び消防無線の交信テストを実施します。
勤務交替の模様

午前10時30分 机上事務

火災予防や警防業務事務を行います。予防立入検査の下準備や研修の事前課題のため書類作成もあります。
机上事務

午後12時30分 昼食休憩

休憩とはいうものの、職場を離れることはできません。常に事務室や待機室で過ごすことが求められます。いつでも出動ができるようにするためです。
昼食休憩

午後1時30分 訓練

いろいろな時刻、場面を想定して訓練を行います。
第一は安全の確保。その次に迅速かつ確実に遂行することを意識しながら行います。真剣そのものです。
訓練の模様

午後4時35分 火災出動

すばやく消防服に着替えて消防車に乗り込み出動します。
出動の模様

午後5時20分 器具の手入れ

火災現場からもどったら次の出動に備えて使用した器具の手入れを行います。
普通ならこの時間帯は夕食休憩ですが、出動や次の準備を最優先させます。
器具の手入れの模様

午後6時20分 夜の始動

車両がいつでも動けるように、1日3回の始動点検を行っています。
消防車庫

午後10時30分 仮眠

午後10時から翌朝6時まで仮眠をとります。ただし、出動指令を受けるために必ず誰かは起きていていなければならないので、仮眠時間のうち2時間ずつ順番を決めて起きています。
仮眠は作業服のままでとり、すぐに出動できるようにしています。
仮眠室

翌朝6時30分 清掃、始動

朝6時に起きたら事務室、仮眠室の清掃を行い、次に消防車の手入れはタイヤ溝まで清掃し、始動点検を行います。
そして、8時30分の交替まで業務日誌等の整理をします。
清掃、始動

このページに関するお問い合わせ先

消防本部 消防総務課 庶務係

福島市天神町14番25号

電話番号:024-534-9101

ファクス:024-534-0310

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?