ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

防災ヘリコプター

正式名称は福島県消防防災ヘリコプター「ふくしま」といい、2代目の機体となります。
隊員は県内各消防本部からの派遣で構成されています。(パイロットは民間航空会社からの派遣です)
基地は玉川村の福島空港敷地内にあり、各消防本部より要請を受けて出動します。

基本仕様

機体

AW139 レオナルド社製(イタリア)

keibou

巡航時速

306km/h

最大出力

3,358馬力

座席数

最大14席

最大離陸重量

6,400キログラム

消火水量(ドロップタンク)

1,500リットル

航続距離

798キロメートル

 

航空機登録記号

JA07AR

keibou2

巡航平均時速は約200キロなので福島市までは約20分で到着します。
山火事のときに水をまいたり、山岳事故や水難事故での救助及び市町村の病院への患者搬送に活躍する他に、近県での災害にも要請があれば飛んでいきます。

このページに関するお問い合わせ先

消防本部 消防総務課 庶務係

福島市天神町14番25号

電話番号:024-534-9101

ファクス:024-534-0310

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?